ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

環境性と経済性

Moving forward with Environment & Economy

エンジン制御製品

燃料ポンプモジュール

概要

燃料ポンプモジュールは、燃料タンクの中に配置され、燃料をエンジン側に供給する機器です。
燃料の残量を検出する燃料ゲージや、燃料配管内の圧力を一定に保つプレッシャーレギュレータ、燃料中の異物を除去する燃料フィルタなどが一体化されています。

特長

小型、軽量、低消費電流化の実現により、自動車や中・大型二輪車の燃費向上に貢献します。

  • 【四輪車用】
    ポンプ本体を樹脂ブラケットやゴム部材で囲い込むことにより、車両への音伝達を低減しています。
  • 【中・大型二輪車用】
    ポンプ本体の小型化と取付フランジの樹脂化、機能部品の最適レイアウトによりトップクラスの小型・軽量化を実現、燃料タンクへの搭載性向上に貢献します。

燃料ポンプモジュール
(四輪車用)

燃料ポンプモジュール
(ニ輪車用)