ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

環境性と経済性

Moving forward with Environment & Economy

電動化関連製品

48V ISGシステム

概要

欧州市場を中心に普及が見込まれている48Vハイブリッド車に向けた、エンジン出力軸直結型のISG (Integrated Starter-Generator / スターター兼ジェネレーター) システム製品です。48V電源規格に対応しており、従来の12Vの車両電源に対してモータの高出力化と発電量向上が可能で、燃費改善と快適性向上に寄与します。

特長

モーターの高出力化・薄型化により車両搭載性を向上

  • 独自の分割コア巻線技術により、大電流モーターに必要な太線コイルでも高密度な巻線を実現。
  • モーターの高出力化と薄型化を両立し、車両搭載性を向上。

インバーターの小型化・高信頼性を実現

  • 新開発の48V専用トランスファーモールド型パワー半導体モジュールを採用し、熱抵抗の低減や耐久性を向上。
  • 最適設計した冷却ユニットと合わせて冷却性能を向上し、大幅な小型化と高信頼性を実現。

トランスファーモールド:
加熱加圧した樹脂を閉鎖された金型に注入し加圧成形する方法。量産性と信頼性に優れる。

48V ISGシステム