ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

環境性と経済性

Moving forward with Environment & Economy

エンジン制御製品

回転センサ

概要

回転センサは、クランクシャフトやカムシャフトの回転角度を検出し、点火タイミグ制御に使用します。

特長

当社は、世界に先駆けGMR※1式回転センサを開発・量産化し、優れた耐久性と高精度検出を実現しました。
また、ISS※2用途に適した逆回転検出機能(停止位置検出による始動性向上)を付加し、更なる燃費向上に貢献します。

  • 高信頼性:自社独自技術に基づく高耐熱素子を開発・内製し、高い耐環境性を実現
  • 高性能 :素子の高感度・高出力を活かし、角度位置検出精度及び繰り返し検出性向上を実現
  • 高機能 :PWM※3式逆回転検出によるISS用途での再始動性向上
  • ※1 GMR:Giant Magneto Resistance(巨大磁気抵抗素子)
  • ※2 ISS:Idling Stop System
  • ※3 PWM:Pulse Width Modulation(パルス幅変調)

回転センサ