ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

安全と快適

Moving forward with Safety & Intelligence

カーマルチメディア製品

車載用スピーカー

概要

理想の振動板素材「NCV」を採用した車載用スピーカーです。

  • ※NCV:Nano Carbonized high Velocity

特長

  • 樹脂素材でありながら金属であるチタンを凌ぐ5,900m/秒に到達した高い伝搬速度と、紙と同等の適度な内部損失を持ち合わせる革新的な振動板素材「NCV」をウーファー、トゥイーターに用いることにより、低音域から超高音域まで情報量が多くクリアかつナチュラルで統一された音色を実現しました。
  • ウーファー(中低音用スピーカー)の振動板に5本のリブを表裏に貫通させて最内周から外周まで延長させ強度を高めた「Wサイド・ソリッドライン構造」により、口径が大きくなったかのようなエネルギー間のある超低音から中音域までの再生が可能となります。トゥイーター(高音用スピーカー)はドーム型とコーン型の接点部構造を改良して剛性を増す「Yコンタクト構造(ドーム&コーン型)振動板」を採用することでボイスコイルの駆動力をそのまま振動板に伝えることが可能となり、不自然な硬さや耳にまとわりつかないクリアな高音を実現しました。
  • ウーファーは標準的な4点取付を採用し、奥行き寸法を60mmに。またトゥイーターはスタンドやマウント部から取り外すことで、車のフロントウィンドウを支えるAピラーへの埋め込みや純正トゥイーター位置への取り付けも可能となり、車への取付性を徹底追求しました。
車載用スピーカー(DS-G300)

車載用スピーカー(DS-G300)