ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

環境性と経済性

Moving forward with Environment & Economy

エンジン制御製品

ターボアクチュエータ

概要

ターボアクチュエータは、過給器(ターボチャージャ)の過給圧を調整するウエストゲートバルブの開度を制御するための電動ユニットです。

特長

当社は、2012年より自社で開発したDCモータとロータ内部に構成した独自の出力変換機構の採用により、小型・軽量で高出力の電制ターボアクチュエータを生産しております。
エンジンの小排気量化により燃費改善する一方で、小排気量化に伴う出力不足を過給により補完するシステムが過給ダウンサイジングですが、ターボアクチュエータは過給器の排気側通路をバイパスするウエストゲートバルブの開度を制御することにより過給圧を制御し、エンジン負荷に応じたエンジン出力の最適化を図るためのキーパーツです。

ターボアクチュエータ
(モータ直動出力式)

ターボアクチュエータ
(モータ回転出力式)