ここから本文

三菱電機自動車機器

テキスト版

環境性と経済性

Moving forward with Environment & Economy

エンジン制御製品

VVTアクチュエータ

概要

可変バルブタイミングシステムは、吸気/排気バルブの開閉タイミングを運転状況に応じて最適に変更することで燃費向上や排ガス低減に貢献しています。

特長

当社は油圧効率に優れた薄型の油圧アクチュエータと小型・軽量のオイルコントロールバルブを開発し、量産化しています。

独自の油圧室構造により低油圧時からの応答速度を従来比30%向上し、内部スプリング構造による薄型設計と、高精度・安価な焼結金属母体とアルミ部品の融合により、約15%の重量低減を実現した油圧アクチュエータを開発した。

また油圧制御用に小型・軽量のオイルコントロールバルブ(リニアソレノイド駆動)を合わせて開発した。

VVTアクチュエータ
(吸気側)

VVTアクチュエータ
(排気側・スプリング内蔵)

オイルコントロールバルブ
(VVT用)