ビルマネジメントシステム

ビル管理システム

ビル設備運用システム&プランニング

Facima

ビル設備運用システム

ファシーマBAシステム/ファシーマBAシステム touch

独自の設備監視・制御に加えて、エネルギー使用量や使用傾向を誰にでも見やすくリアルタイムにグラフィック表示。
先進の技術を駆使し、設備運用の効率化を図ります。

一目でわかるグラフィック表示。マウスをクリックするだけで、画面上で手軽に監視・制御可能です。
「現場」を知りつくした独自の設備管理ノウハウをフルに活かして、使いやすさを追求しました。

規模別推奨システム

お客様のビル

管理点数150点まで

詳しく見る

小規模ビル向け ファシーマLiteシステム/ファシーマLiteシステムII

遠隔監視する運用サポートサービスとの一括提供により、設備に対する管理者がいない小規模ビルの安全・安心に貢献します。
※三菱電機ビルテクノサービス株式会社との契約となります。

  • 1. 管理者がいない小規模ビルの安心・安全向上に貢献

    • 空調・照明・セキュリティー設備などのビル設備の稼働状態を遠隔監視。
    • 異常や故障、警報の発生時には専門のスタッフが迅速に出動。
  • 2. 管理者がいない小規模ビルの省エネに貢献

    • ビル内の空調・照明設備を自動制御。
    • 入退室管理装置との連動で、管理者が不在でも空調・照明の消し忘れなどを防止。
  • 3. エネルギー管理および省エネを支援

    • 各種ビル設備のエネルギー使用状況の「見える化」により日々のエネルギー管理を支援。

お客様のビル

管理点数3,000点まで

詳しく見る

小規模から中規模ビル向け壁掛けタイプ ファシーマ BAシステムtouch

小規模無人管理ビルから中規模ビルに適した、タッチパネル操作のファシーマ。
中小規模向けながら、大規模向けファシーマBAシステムと同等の機能を実現します。

  • 液晶パネル(12.1インチ、1280×800ピクセル)による簡単操作。
  • コンパクトサイズ(400×400×100mm)の壁掛けタイプで省スペース化。
  • PC複数台からPCレスまで対応可能。

ファシーマ BAシステムtouch

お客様のビル

管理点数30,000点まで

詳しく見る

規模

システム構成

ファシーマBAシステム/ファシーマBAシステムtouch
システムプラン例(中/大規模ビル)

システムプラン例(中/大規模ビル)

システム図

システム図

ファシーマLiteシステム/ファシーマLiteシステムII
システムプラン例(小規模ビル)

システムプラン例(小規模ビル)

システム図

システム図

構成機器

  •  FMS<ファシリティマネジメントサーバー>

    BACnet™を通してFCPやシーケンサの管理情報を送受信し、監視PCにデータを提供。また報告用の日月年報や分析用のグラフデータを管理PCに送信します。

  •  FMP-T<ファシリティマネジメントプロセッサー(タッチパネル付)>

    ファシーマBAシステムtouch専用の液晶タッチパネルを搭載した壁掛け式サーバーです。

  •  監視PC<監視パソコン>

    Webブラウザを利用し、グラフィックでの監視・制御や、日月年報の作成などの操作を行います。対応スペックを満たせば、お客様がお持ちのパソコンでも利用可能です。

  •  FCP<ファシリティコントロールプロセッサー>

    いまお使いのローカル機器を系統別に管理。また、BACnet™と各種通信方式の変換をしながら、ほかのFCPとの連動制御なども実現します。

  •  FLP<ファシリティリンクドプロセッサー>

    入退室情報を使用した設備の連動制御用コントローラーです。

  •  TNS<テナントサーバー>

    空調スケジュール延長などのテナントサービスを提供するサーバーです。

  •  LCP<ローカルコントローラー>

    各種設備と接点信号で接続し、設備の監視・制御を行うコントローラー。上位システムとは専用プロトコルで通信します。

  •  シーケンサ

    熱源設備や空調設備などの監視や自動制御を行います。三菱シーケンサの各種パッケージソフトウェアで、ビル設備を最適に制御します。

  •  BEMS<ビルエネルギーマネジメントシステム>

    エネルギー管理やテナント管理など、ビルの設備運用の効率化をサポート。運用変化に応じたマネジメントを行います。

  •  FCP-L<ファシリティコントロールプロセッサーL>

    ファシーマLiteシステム/ファシーマLiteシステムⅡ向けのFCPです。

  • BACnet/IP

    インターネットプロトコルを用いてBACnet™通信を行うための規格です。
    •BACnetTMは米国ASHRAEの登録商標です。

  • IPv4/v6

    インターネットやイントラネットなどのIPネットワークで使われる標準プロトコルのバージョン。IPv6のアドレス空間は、主流のIPv4に比べて大幅に大きくなっています。

  • L/NET

    ローカル機器を接続するための、三菱電機独自のネットワーク。省施工と省配線に優れています。

  • CC-Link/MELSECNET

    シーケンサ間を接続し、制御と情報を同時に扱うことができる高速のフィールドネットワーク。CC-Linkは、ISO国際化標準の規格になっています。

  •  三菱統合ビルセキュリティーシステム(MELSAFETY-G)

    大規模ビルに最適。映像監視、遠隔監視など高度なシステム構築が可能なビルセキュリティーソリューションです。

  •  三菱入退室管理システム(MELSAFETY-Px)

    一扉から始められるフレキシブルなセキュリティーシステム。小規模ビル・テナントごとに対応可能。簡単な工事で設置できます。

  •  三菱空調コントローラー AE-200J/50J

    カラー液晶タッチパネルで簡単操作。最大200台までの室内ユニットの集中管理が可能です。

仕様

ファシーマBAシステム・ファシーマBAシステムtouch

項目 スペック
管理点数 30,000点(3,000点)
グラフィック枚数 1,000枚
履歴保存件数 30万件
日報・月報・年報 表示 150頁、17点/頁
保存期間 日報:13ヵ月
月報:10年
年報:10年
自動検針 表示 50頁、75点/頁
保存期間 10年
ユーザー数 128ユーザー
監視端末
同時接続可能数
8台(4台)

*()内はファシーマBAシステムtouchの場合

ファシーマLiteシステム・ファシーマLiteシステムII

項目 スペック
管理点数 150点
グラフィック なし
履歴保存件数 警報500件、状態2,000件、発停2,000件
日報 100点、60分周期、保存期間33日(100点、5分周期、保存期間10日)
スケジュール 150個
機器連動 240個
デマンド監視/制御 15段階制御、16設備/段
力率改善制御 8バンク

*()内はファシーマLiteシステムIIの場合

システム機能一覧

名称 概要 BA touch LiteII Lite
スケジュール制御 あらかじめ設定された時刻パターンに基づき、設備の起動や停止、設定値の変更が可能です。
機器連動制御 ある管理点の状態変化、警報発生等を条件として、別の機器を指定した状態に動作させます。
電力デマンド監視・制御 〈電力デマンド監視〉
30分インターバルの使用電力を監視し、デマンド予測をグラフに表示します。
目標電力量の超過が予測された時は警報を発します。
〈電力デマンド制御〉
デマンド予測が目標電力量を超過しないよう負荷の投入/遮断を行います。
目標電力は電力デマンド機能を停止することなくスケジュールで動的に変化させることができます。
電力デマンド制御であらかじめ設定したレベル上位の設備の遮断順序をローテーションすることができます。
入退室管理システム
との接続
入退室管理システムとの連携により、最終退室(館)時の照明、空調の消し忘れを防止します。
パッケージ
エアコンとの接続
三菱空調コントローラ AE-200J/50Jとの接続により、キメ細やかな空調管理、制御が可能です。
日報・月報・年報表示/出力 計測値や積算値を日報・月報・年報データとして蓄積し、一定の書式で表示/出力します。また、最大値・最小値等を表示します。 ※1 ※2
運転時間・起動回数積算 機器の運転時間、起動回数を積算し、信号の詳細画面にて表示します。
また上限値を超えた時は警報を発します。
グラフィック画面表示 管理点の情報をグラフィック画面に表示します。
また、省エネ支援機能として使用エネルギーを見える化します。
信号検索表示 システムのすべての管理点に対し、名称、状態、制御内容など、様々な条件で検索し表示することが可能です。
表示されている管理点に対し、個別または一括で操作が可能です。
重要機器
3アクション操作機能
重要機器の発停操作時は、3アクション操作(操作-確認-実行)を行います。
履歴表示 状態変化や警報発生/復旧の履歴、ユーザ操作の履歴などを時系列で表示することが可能です。
トレンド表示/出力 計測値や積算値、機器の運転状態を収集し、時系列で一定時間蓄積し、グラフ表示します。
収集データに対して四則演算、フィルタリングなどを行うことも可能です。
※1
自動検針表示/出力 計量値や運転時間を自動検針データとして蓄積し、一定の書式で出力します。 ※1
ユーザごとの
操作範囲制限
各ユーザに対し操作範囲を制限することが可能です。
エネルギー管理機能 建物の設備機器のエネルギーデータを収集・集計し、円グラフや相関グラフなどに表示します。
BEMS
(ビルエネルギー
マネジメントシステム)機能
ビル全体やテナント単位でのエネルギー管理と課金が可能です。
〈エネルギー管理機能〉
テナント毎のエネルギー使用状況や、設備機器の運転状況を確認することができます。
〈テナント管理機能〉
電気・水道・ガスなどの積算メータの検針値や運転時間データを自動で収集し、一定時間の使用量を算出します。
また、収集したデータを基にテナント毎に今月の請求金額を算出します。
〈設備管理機能〉
設備の稼働状況を管理し、設備の機能維持や保全計画を立てることができます。
テナントサービス機能 中央監視システムにて管理しているテナント毎のエネルギー情報の表示、設備毎の状態表示や操作、設備の運転スケジュール延長申請・履歴表示が可能な機能です。
*別途お客様にて中央監視システムへ接続可能なネットワークをご用意いただく必要があります。

※1 監視PCを接続したときのみ出力可能 ※2 監視PCを接続したときのみ可能

ページトップへ戻る