ビルマネジメントシステム

三菱ビル統合ソリューション BuilUnity(ビルユニティー)

ビルの設備をスマートに連携させて、人に寄り添った心地よい空間を提供。
ビル設備の統合管理をビルユニティーが実現します。

コントローラー1台からスタートでき、ビルの運用の変化や設備のリニューアルに合わせて簡単に機能追加可能。さらに、クラウドサービスの活用により、管理業務を効率化。ビルが複数あってもスマートフォンから場所を選ばずに設備の状態を確認できます。

セキュリティーや省エネなどの機能を統合することで、ビルの安心・安全かつ快適な空間づくりを可能に。
これからのビルをスマートに管理する〈ビルユニティー〉です。

BuilUnity(ビルユニティー)の特長

特長1

  • 設備監視・制御、入退室管理、
    映像監視を一括管理し、利便性を向上

    設備監視・制御、入退室管理、映像監視の各システムを1台のコントローラーで一括管理、在室情報を活用してビル設備を最適に連動制御できます。

  • ビルの利用状況に合わせた
    機能追加など、高い拡張性を実現

    導入当初は設備監視のみ、その後、入退室管理を追加するなどビルの利用状況に合わせて機能を追加できます。

  • どこからでもビル設備を確認でき、
    効率的かつ迅速な管理を実現

    クラウドサービスにより、どこからでもスマートフォンやタブレットにて複数ビルの設備の状態や警報を一覧で確認できます。
    ※別途、三菱電機ビルテクノサービス(株)とのご契約が必要です。

特長2

ビル設備の統合管理をビルユニティーが実現、ビルをお持ちの方や運営する方、
利用する方にさまざまなメリットを提供します。

システム構成例

ページトップへ戻る