ここから本文

地域ビジネス活動

中部支社

支社だより・活動報告

ディスカバリーチャンネル科学実験館 ~コズミックカレッジ~ 名古屋会場実施

ディスカバリージャパン株式会社・国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催し三菱電機も協賛する「ディスカバリーチャンネル科学実験館 ~コズミックカレッジ~」が7月24日(日)に名古屋大学にて開催されました。当日は、小学生及びそのご家族1,039名にご参加頂きました。

■コズミックカレッジとは■

「宇宙の不思議」を楽しく感じ、理解してもらうという体験型サイエンス教室です。このイベントは2009年に開始されて以来、全国で35,000名を超える方々に参加頂いています。今年度は、札幌・東京・名古屋・関西・九州の5都市で開催されます。

■当日のようす■

~もうひとつの地球へ、大冒険!~
遠い宇宙にあるもうひとつの地球を目指す旅をしながら、宇宙の不思議について学びました。

JAXA宇宙教育センターコズミックカレッジ講師の方からは実演を用いて宇宙空間の特徴を紹介。宇宙空間がいかに過酷であるかを体感してもらいました。また、参加者のみなさんで実験を行い、宇宙航法のしくみや電磁誘導の不思議について体験して頂きました。

三菱電機からは、望遠鏡のスペシャリストが望遠鏡のしくみや精度についてクイズを出題。ハワイにある光学望遠鏡「すばる望遠鏡」や、66台のパラボラアンテナから成る「ALMA望遠鏡」、2024年に稼働予定の「TMT望遠鏡」について映像を用いながら紹介しました。また、人工衛星や望遠鏡のパネル・模型展示も行いました。たくさんのご家族に展示ブースを見学してもらい、当社の宇宙事業について理解を深めて頂くことができました。

これからも三菱電機では宇宙事業のPR活動を幅広く展開していきます。

ページトップへ