ここから本文

地域ビジネス活動

中部支社

ビジネス・導入事例

中部電力株式会社様

「メガソーラーいいだ」太陽光発電システム

環境エネルギーを力強く推進

  • エネルギー

導入の経緯

中部電力様では、環境問題への取り組みを最重要課題の一つとして位置づけており、CO2排出量の少ないエネルギーの導入に積極的に取り組むため、内閣府の「環境モデル都市」に認定されている飯田市と共同で、自然エネルギー利用型の「メガソーラーいいだ」発電所を建設されました。そこに、地元飯田市に太陽電池セル工場がある当社の太陽光発電システム一式を導入いただき、2011年1月28日より運転開始いたしました。

ソリューション

ナゴヤドームのグランド面積ほどの敷地に、太陽電池パネル4,704枚が並び、一般家庭300世帯が約1年間に使用する電力量(約100万kWh)を賄う事ができます。

導入効果

火力や原子力とは違い、自然エネルギーを利用した発電所である為、従来よりも格段に環境に優しく、本発電所によるCO2削減量は年間約400トンとなる見込みです。

お客様情報

お客様名:
中部電力株式会社様
所在地:
〒461-8680 愛知県名古屋市東区東新町1番地
URL:
http://www.chuden.co.jp/

ページトップへ