ここから本文

地域ビジネス活動

中部支社

ビジネス・導入事例

株式会社豊田自動織機 高浜工場様

太陽光発電システム

その施設に、クリーンエネルギーを

  • エネルギー

導入の経緯

豊田自動織機グループ「グローバル環境宣言」の中で環境対応を経営の最重要課題のひとつとして捉え、事業活動を通して地球環境保護と経済の発展の両立への貢献を目指しています。特に社会的にも重要な課題である「地球温暖化の防止」のため、 エネルギー消費量や温室効果ガス排出量の削減を目的として、地球環境にクリーンな太陽光発電システムを導入しました。

ソリューション

高浜工場では、補助事業制度を活用して、食堂棟では90kW、TMHGテクニカルセンターでは100kWの太陽光発電システムを導入し、商用電力と系統連系させることにより、クリーンなエネルギーの活用を可能としています。また、発電状況をリアルタイムで知らせる表示装置を設けて、社員に向けた「地球温暖化の防止」の意識啓発とお客様への環境PRの一助となっています。

導入効果

高浜工場では、食堂棟、TMHGテクニカルセンターと合わせて計190kwの太陽光発電システムを導入した結果、二酸化炭素換算で年間約63t-CO2(石油消費量換算では約45kL)分のエネルギー消費量削減が期待できる。

お客様情報

お客様名:
株式会社豊田自動織機 高浜工場様
所在地:
愛知県高浜市豊田町2丁目1番地1
URL:
http://www.toyota-shokki.co.jp

ページトップへ