ここから本文

地域ビジネス活動

中国支社

ビジネス・導入事例

株式会社丸惣様

太陽光発電システム

セラミックサンドを用いた環境配慮型メガソーラー!
丸惣様向け1.9MW大型太陽光発電システム(敬川第一発電所)!

  • エネルギー

導入の経緯

石州瓦メーカー最大手の丸惣様(島根県江津市)は、これまで三菱電機製住宅用太陽光発電システムの一括販売・施工を手掛けてきました。この度、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用し、自社が保有する粘土採掘跡地(22,000平方メートル)を再利用し太陽光発電システムを計画。敬川第一発電所は、ゼネコン共立様との連携にて2013年2月着手し5月末に売電開始しました。

ソリューション

システム概要
パネル容量:1,900kW(三菱電機製 単結晶250Wモジュール計7,700枚)、パワーコンディショナー容量 :1,500kW(TMEIC製 500kW×3基)、 最大出力は1.91MWで一般家庭約550世帯の消費電力量に相当します。 また路盤には、セラミックサンド8,500tを使用しエコにも配慮しました。

導入効果

敬川第一発電所では、売電により年間8,000万円程度の事業収入を見込まれます。また規格外の瓦を粉砕した「セラミックサンド」を太陽光発電の用地に約8,500トン敷き詰めたことによって、雑草防止する効果があり、管理コスト削減につながるとされる。セラミックサンドは、舗装材や水質浄化材などへの需要が高まる中、太陽光発電用敷地の造成にも用途拡大が見込まれます。

お客様情報

お客様名:
株式会社丸惣様
所在地:
〒695-0024 島根県江津市二宮町神主1820番地5
代表者:
代表取締役 社長 佐々木賢一
URL:
http://www.kawara.co.jp/index.html

ページトップへ