ここから本文

地域ビジネス活動

北海道支社

ビジネス・導入事例

札幌市交通局様

可動式ホーム柵

もっと安全に、より快適に!高いユーザビリティをホーム柵が実現

  • 公共
  • 交通

導入の経緯

お客様へのサービス向上をめざす取り組みのひとつとして、列車を自動運転するための安全性向上と地下鉄のバリアフリー化を一層推進していくために導入されました。

ソリューション

可動式ホーム柵システムは、車両(DCU駅伝送装置)から送信される開/閉指令信号に連動して各ホーム柵を開閉するシステムです。異常や障害物を検知するとホーム柵が再開し、車両が発車できないようになっています。また、検知された異常は総合制御盤を通して各所の監視・操作盤に信号として送られる仕組みになっています。

導入効果

お客様に今まで以上の「安全で安心な運行」、「便利で快適な時間」、「親切で思いやりあふれるサービス」を提供されています。

お客様情報

お客様名:
札幌市交通局様
所在地:
〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1
URL:
http://www.city.sapporo.jp/st/

ページトップへ