ここから本文

地域ビジネス活動

北陸支社

ビジネス・導入事例

重光商事株式会社様「重光商事第一太陽光発電所」

太陽光発電システム

全量買取制度施行-北陸電力管内初!民間メガソーラー発電所!!

  • エネルギー

導入の経緯

タオルをはじめとする繊維素材や建材等の輸入・販売を展開されている重光商事様は、2012年(平成24年)7月から始まった「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を受け自社物流倉庫屋上へメガソーラーの導入を計画され、弊社製の太陽光発電システムを導入頂きました。重光商事様は、北陸地区の民間企業では初めてとなるメガソーラーを「重光商事第一太陽光発電所」として2012年(平成24年)10月より本稼動しており、今後も複数箇所のメガソーラー導入を計画されております。

ソリューション

【導入システム】太陽光発電システム 997.5kW (250Wモジュール:3,990枚)

導入効果

導入されたシステムは、一般家庭300世帯分の年間使用電力にあたる年間約100万kWhの発電を見込んでおります。 これは、原油換算すると年間で約22万7千リットルの節約にあたります。

※ JPEA:太陽光発電協会「表示に関する業界自主ルール平成22年度版」に基づき試算

お客様情報

お客様名:
重光商事株式会社様
所在地:
石川県金沢市大野町4丁目レ40-170
URL:
http://www.shigemitsu-shoji.co.jp/

ページトップへ