ここから本文

地域ビジネス活動

神奈川支社

展示会・セミナー

終了しました

2013年度 三菱電機グループ総合展示会 in 神奈川

概要
名称

2013年度 三菱電機グループ総合展示会 in 神奈川

会期

2013年10月9日(水)~10日(木)10:00~17:00

開催場所・住所

ランドマークホール(横浜ランドマークプラザ5階)
〒220-8172 横浜市西区みなとみらい2-2-1-2 ランドマークプラザ5階MAP

【交通案内】
桜木町駅(JR・市営地下鉄)下車、動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)下車、徒歩3分

展示会見学
事前登録

10月8日(火)17:00までにお申し込みください。

※当日は、招待状に同封の「ご来場カード」をご持参ください。
※お申し込み受付は終了しました。

セミナー申し込み

申込み方法については、ご招待状にてご確認ください。
セミナー内容については、こちら

締め切り

10月8日(火)17:00

対象

本展示会は三菱電機グループのお客様向けプライベート展示会です。
ご来場のご登録には、弊社グループよりお渡しする招待状が必要です。
招待状をお持ちでない方は、展示会事務局までお問合せください。

主催・お問合せ先

【展示会事務局】
三菱電機株式会社 神奈川支社 事業推進部 企画課
TEL:045-224-2602(受付時間:平日9:00~17:00)
E-mail:area-portal-knb@nt.MitsubishiElectric.co.jp

セミナー内容 / 時間
10月9日(水)
セミナー1

12:00~12:40

タイトル:
BEMS(ビルエネルギーマネジメントシステム)による節電・省エネ対策
講師:
三菱電機株式会社
ビルシステム事業本部 トータルセキュリティー事業推進部
BASグループ 担当課長
岡河 文夫
内容:
3.11震災による原発事故を起因とした電力不足、電力料金値上げに対し、まだまだ継続的な省エネへの取組みが重要であると言われています。中小規模建物の省エネ・節電対策を支援する三菱電機のBEMS(ビルエネルギーマネジメントシステム)とエネルギー管理支援サービスをご紹介するとともに※BEMSアグリゲータとしての活動内容もあわせてご紹介します。
※BEMSアグリゲータとは、中小ビル等にBEMSを導入するとともに、クラウド等によって自ら集中管理システムを設置し、中小ビル等の省エネを管理・支援するサービスを行う事業者です。
セミナー2

13:20~14:00

タイトル:
気流技術でお手軽省エネ~エアー搬送ファン導入・活用事例紹介~
講師:
三菱電機株式会社
FAシステム事業本部 機器事業部
機器営業第一部 送風機システム課
丹羽 正彦
内容:
エアー搬送ファンは、気流により換気・排熱補助や空調補助(サーキュレーション)を行う送風システムです。ファンから吹出す気流を用いて空気を運ぶ(搬送する)ため、ダクト配管が不要となり、省施工・省コストでお手軽に導入できます。このエアー搬送ファンを活用して環境改善、省エネを実現した導入事例についてご紹介します。
セミナー3

14:40~15:20

タイトル:
照明市場動向と三菱LED照明による省エネのご提案
講師:
三菱電機照明株式会社
営業本部 業務企画部 商品企画課 主事
若杉 智之
内容:
省エネ対策に有効なLED照明ですが、用途に応じて適切なものを選ぶことが重要です。いくら省エネでも、適切な明るさが得られなければ、「良い」照明とは言えません。
従来光源との比較、LED照明の選定や導入のポイントを交えながら、より良い照明環境を実現する三菱LED照明「MILIE」(ミライエ)の最新のLED照明器具や導入事例をご紹介いたします。
セミナー4

16:00~16:40

タイトル:
製造業におけるセキュリティーの考え方や対応製品ラインアップの紹介
~具体的事例「フードディフェンス」を交えて~
講師:
三菱電機ビルテクノサービス株式会社
横浜支社 営業部 営業技術課 主事
鈴木 快樹
内容:
製造業の工場敷地等では、用途や製造工程によって複数の建物が立ち、様々な業種の人・車両が出入りすることからセキュリティーポイントを押さえることが重要です。また、最近では労働基準法対応、非常時の即応性、更には利便性も兼ね備えた総合的なセキュリティーが求められています。これらを踏まえ、製造業におけるセキュリティー導入の考え方とその必要性について、具体的な事例を交え、対応製品とその機能をご紹介しながら説明いたします。
10月10日(木)
セミナー1

12:00~12:40

タイトル:
太陽光発電エネルギー固定価格買取制度下の市場最新動向について
講師:
三菱電機株式会社
リビング・デジタルメディア事業本部 電材住設PV事業部
太陽光発電システム計画部
内容:
2012年7月に日本初の再生可能エネルギーの固定価格買取制度が施行されてから1年余り、今年5月までに非住宅用として運転開始した太陽光発電システムは35,500件、1,665MWとなります。多数の国内外メーカーによって様々な発電実績と導入効果がみられる一方で、いくつかの課題も出てきています。今回新たに導入を検討中の事業者様へ、当社納入事例をもとに、製品システムの選定から施工、発電事業運営までのポイントをご紹介します。
セミナー2

13:20~14:00

タイトル:
セキュリティーシステムの最新動向と監視カメラ等の活用事例
講師:
三菱電機株式会社
通信システム事業本部 通信システムエンジニアリングセンター
セキュリティシステム部 部長
竹田 元
内容:
監視カメラシステムは、防犯や犯罪の抑止・摘発など地域の安全になくてはならないシステムとしてその重要性は益々高まっています。監視カメラシステムの市場動向や納入事例と共に、当社の最先端の「安心・安全を支える映像監視技術」を、画像処理など監視カメラの将来技術も交えご紹介いたします。
セミナー3

14:40~15:20

タイトル:
照明市場動向と三菱LED照明による省エネのご提案
講師:
三菱電機照明株式会社
営業本部 業務企画部 商品企画課 主事
若杉 智之
内容:
省エネ対策に有効なLED照明ですが、用途に応じて適切なものを選ぶことが重要です。いくら省エネでも、適切な明るさが得られなければ、「良い」照明とは言えません。
従来光源との比較、LED照明の選定や導入のポイントを交えながら、より良い照明環境を実現する三菱LED照明「MILIE」(ミライエ)の最新のLED照明器具や導入事例をご紹介いたします。
セミナー4

16:00~16:40

タイトル:
三菱電機 冷熱システム製作所 省エネ取組み事例
講師:
三菱電機株式会社
冷熱システム製作所 営業部 販促技術課 専任
三橋 等
内容:
冷熱システム製作所は1943年に創業を開始、現在は業務用パッケージエアコン空調システム、産業冷熱機器を生産しています。この生産活動における固定エネルギー、変動エネルギーの省エネ、節電に取り組んでいます。これらの省エネルギー活動の内容について事例をもとに紹介させていただきます。

ページトップへ