ここから本文

地域ビジネス活動

神奈川支社

ビジネス・導入事例

三菱地所株式会社様

エレベーター

“快適性”“利便性”“デザイン性”の融合

  • ビル

導入の経緯

2013年6月、子育て中のヤングアダルトファミリーからその親を含む三世代をターゲットとした商業施設として「MARK is みなとみらい」が開業しました。当社グループは、エレベーター15台のほか、監視カメラ、特高受変電設備等の電機品を納入しています。

ソリューション

当施設は横浜高速鉄道「みなとみらい駅」に直結しており、エレベーターを利用することで駅からスムーズに館内へと移動することが可能です。多くのエレベーターがベビーカー利用者を意識した貫通二方口を採用しており、まさに三世代をターゲットとした商業施設ならではの設計となっています。


エレベーターのかご内操作ボタンは、白色で統一。都会の洗練された商業施設にふさわしい、高級感を感じさせるデザインです。また、かご内の天井照明は、ガラスクロス照明で色温度の低い温かみのある照明光源を使用し、利用者のくつろぎを演出しています。

導入効果

利便性はもちろん、デザイン性を追求したエレベーターの提供を通じて、ご来場のお客様にとって、楽しく快適な空間づくりに貢献しています。

お客様情報

お客様名:
三菱地所株式会社様
所在地:
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
URL:
http://www.mec-markis.jp/mm/

ページトップへ