ここから本文

地域ビジネス活動

関西支社

ビジネス・導入事例

阪神電気鉄道株式会社様 

阪神甲子園球場「オーロラビジョン」

迫力と魅力あふれる映像・演出をお届け!

  • 映像

導入の経緯

2019年8月で95周年を迎える阪神甲子園球場に大型映像装置「オーロラビジョン」を納入しました(当社製のメインビジョンとバックネット裏サブビジョンを改修)。
ファンサービスを更に向上させるために「何かドラスティックな改修を」というお客様のご要望に応え、これまで3面に分かれていたメインビジョンを1面化しました。
3月9日開催の2019年プロ野球オープン戦から運用が開始されています。

ソリューション

1. 大型化・高解像度化による大迫力映像の実現
表示面積が約1.6倍、解像度が約4倍、コントラストが約1.5倍になり、躍動感に満ちた映像を体感できます。

2. 複数の映像装置による球場一体となった演出
メインビジョン・サブビジョン・ライナービジョン(※)の連動表示が可能となり、一体感ある演出が球場全体を包みます。

※観客席中段に設置されているリボンボード

3. 平均消費電力75%低減
従来比(同一面積比)で約75%の消費電力を低減し、球場の省エネに貢献します。

改修前

改修後

導入効果

縦約8メートル、横約30メートルの大画面では、選手写真の紹介やヒッティングマーチの歌詞が新たに表示可能になるなど、臨場感あふれる映像が球場の雰囲気をより一層盛り上げます。
また、複数の映像装置がワンオペレーションで制御可能となることから、今後のオペレーターの作業負荷軽減も期待されます。

お客様情報

お客様名:
阪神電気鉄道株式会社様
所在地:
大阪府大阪市福島区海老江1丁目1番24号
URL:
https://www.hanshin.co.jp/

ページトップへ