ここから本文

地域ビジネス活動

九州支社

展示会・セミナー

終了しました

三菱電機グループ
スマートソリューションセミナー 2015 in 熊本~ものづくりにおける省エネ・エネルギー利用の効率化のご提案~

概要
名称

三菱電機グループ スマートソリューションセミナー 2015 in 熊本
~ものづくりにおける省エネ・エネルギー利用の効率化のご提案~

会期

2015年7月28日(火) 13:10~17:30
2015年7月29日(水) 11:00~17:30

開催場所・住所

【開催場所】
熊本市流通情報会館

【住所】
熊本市南区流通団地1丁目24番地MAP

【交通案内】
バス・徒歩でのアクセス
・JR熊本駅から 会館まで約4km タクシーで15分
・JR豊肥線平成駅から 会館まで約1.6㎞ タクシーで5分
・交通センターから
  熊本バス/平成町経由済生会病院行き <流通団地下車>
  熊本都市バス/済生会病院経由野越団地行き <流通団地下車>

入場料

無料

セミナー申し込み

下記申し込みフォームからお申し込みください。
※お申し込み受付は終了しました。

セミナー申し込み締切

2015年7月21日(火)

定員

各セミナー定員60名
※定員となり次第、受付を終了させていただきます。

主催・お問合せ先

【展示会事務局】
三菱電機株式会社 九州支社 事業推進部(担当:吉田・中野)
電話:092-721-2220(受付時間:平日9:00~17:30)
E-mail:wbs.seminar15@nd.mitsubishielectric.co.jp

セミナー内容 / 時間
7月28日(火)
No.1

13:10~14:00(50分)

タイトル:
【ゲスト講演】熊本県の経済動向と今後の展望
講師:
公益財団法人地方経済総合研究所
専務理事 元山 哲夫 様
概要:
県下の経済の全体動向、特に食品や半導体、機械器具などの製造業の状況と今後の動向についてご紹介いたします。
No.2

14:15~15:15(60分)

タイトル:
三菱電機グループの環境への取組み ~エネルギー使用の効率化とピーク抑制で進める省エネ戦略~
講師:
三菱電機株式会社
環境推進本部企画グループ
専任 磯貝 吉男
概要:
従来、取り組んできたエネルギー使用の効率化施策に加え、これからのピークカットに向けた三菱電機グループのCO2削減方針及び熊本地区を中心とした生産拠点における高効率機器の活用成果等、省エネノウハウをご紹介いたします。
No.3

15:30~16:30(60分)

タイトル:
製造業向け省エネと監視制御の最適システム構築についてのご提案
講師:
三菱電機コントロールソフトウェア株式会社
長崎事業所営業課
課長 山下 茂
概要:
工場の電力・エアー・給排水などの「ユーティリティ監視」、原料受入・配合・その他の「製造プロセス監視・制御」、製造予約・実績管理といった「生産管理システムとの連携」等について、パソコンとPLCをベースとしたシステム化のニーズが高まっています。コンパクトシステムからお客様の要望に合うオプション機能まで実現できる最適システム構築を当社の幅広いシステムエンジニアリング経験を活かし、ご提案・ご紹介いたします。
No.4

16:45~17:30(45分)

タイトル:
インバータ実装・制御盤設計における留意点 ~ノイズ対策の実際~
講師:
三菱電機エンジニアリング株式会社
メディアシステム事業所 EMC・安全事業センター
副センター長 村上 俊明
概要:
近頃、あらゆるモーター制御にインバータが使用されるようになっています。インバータは省エネ、正確な制御等の利点が多い反面ノイズを多く発生します。このノイズの影響による据え付け後の誤動作等が発生しているのも現実です。これらインバータノイズを低減するための盤設計の対策についてご紹介いたします。
7月29日(水)
No.5

11:00~12:00(60分)

タイトル:
工場まるごとエネルギー最適化ソリューションのご提案
講師:
三菱電機システムサービス株式会社
産業システムセンター 事業企画部
主任 岡元 伸一
概要:
より高品質な製品をいち早く市場投入するための生産性向上、ますますきめ細かな対応が求められる省エネ対策、働く人々が安全・安心に過ごすことのできるセキュリティーの確保等、今、食品工場等で求められる様々な課題にお応えする当社の工場まるごとエネルギー最適化ソリューションをご紹介いたします。
No.6

13:00~14:00(60分)

タイトル:
低温機器についての食品工場の省エネご提案及び農事分野の採用事例ご紹介
講師:
三菱電機エンジニアリング株式会社 和歌山事業所
システム技術部冷熱SE第一課
専任技師 貴志 幸司
概要:
食品工場等でご利用いただいている低温機器について、市場動向・冷媒動向などを踏まえ当社R410A低温機器の省エネ性、最適システムによる省エネ機能をご紹介いたします。
また、低温機器・除湿機・給湯機を利用した農業分野での事例についてもご説明いたします。
No.7

14:15~15:15(60分)

タイトル:
食の安全をとりまく環境とそのセキュリティー対策
講師:
三菱電機株式会社
トータルセキュリティー事業推進部 西日本技術課
課長 前田 卓志
概要:
「食の安全」の実現のための取り組みは、食品製造業にとどまらず関連産業にまで波及しつつあります。
この現状を概観するとともに、セキュリティーの側面から「食の安全」を実現するためのトータルセキュリティーソリューション「DIGUARD」をご紹介いたします。
No.8

15:30~16:30(60分)

タイトル:
ものづくりの将来像とFA統合ソリューション e‐F@ctory
講師:
三菱電機株式会社 名古屋製作所
e‐F@ctory推進プロジェクトグループ e‐F@ctory推進G
グループマネージャー 石田 誠
概要:
開発・生産・保守の全般にわたる「トータルコストの削減(生産性向上と省エネの実現)」を三菱電機が誇る高度なFA技術と情報システムの連携によって実現する『FA統合ソリューション e‐F@ctory』について、導入事例を交え最新の取り組みをご紹介いたします。
No.9

16:45~17:30(45分)

タイトル:
高効率規制対応モータとインバータを使用した生産現場における省エネの実現
講師:
三菱電機株式会社
FAシステム事業本部 機器フィールドエンジニアリング部 第4グループ
専任 戸田 廣
概要:
更なる省エネ効果を実現するために、生産現場の機器に着目してみませんか?本セミナーでは生産現場で高効率規制対応モータ、IPMモータ、インバータを使用することが、「なぜ省エネになるのか?」という点をご説明するとともに、最新の当社モータ、インバータによって得られる省エネ効果についてご紹介いたします。

※講師は予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

ページトップへ