ここから本文

地域ビジネス活動

九州支社

ビジネス・導入事例

大分市水道局国府浄水場様

中央監視制御設備

人間工学に基づいた新技術を採用した監視制御システム

  • 公共

導入の経緯

既設の中央監視設備導入(1987年導入)より20年経過し、設備の老朽化と市町村合併に伴う広域化を含めた局先業務内容の変化により新たな設備対応が求められました。設備の仕様については、局において効率性、経済性を十分に検討したものが提示され、当社の最新技術を導入した監視制御システムを提案し導入していただきました。

ソリューション

設備の詳細監視を行うCRT監視制御装置は、人間工学に基づいた最新式のマンマシンインターフェイスを採用するとともに、複数台導入したCRT監視制御装置には同一機能と性能のS/Wをインストールすることにより、高い安全性を図りました。
また、同一場所で古国府浄水場や遠隔地にある複数の浄水場の運転監視や配水監視が可能であり、操作員の方の業務効率化を図りました。

導入効果

最新技術を導入した監視制御装置と客先業務内容に合致したシステムにより客先業務が大幅に向上しました。

お客様情報

お客様名:
大分市水道局古国府浄水場様
所在地:
大分市大字古国府1425-1

ページトップへ