ここから本文

地域ビジネス活動

九州支社

ビジネス・導入事例

大分県様

大分県立美術館エレベーター

開放感あふれる展望用エレベーター。

  • ビル

導入経緯、及び効果

2015年4月に開館した新しい「大分県立美術館(OPAM)」と美術館に隣接する「ペデストリアンデッキ(歩行者専用通路)」に、展望用エレベーターを納入しました。開放感あふれる美術館と一体となった、どなたにも使いやすいエレベーターで皆様をお迎えしています。

※設計・監理:株式会社坂茂建築設計 施工:鹿島・梅林特定建設共同企業体

ソリューション

美術館内の乗用エレベータ―(2台)は、カゴ室の床面以外をほぼガラスで構成したインドアオープンタイプの展望用エレベーターです。また、隣接するペデストリアンデッキに設置された2方向出入口の展望用エレベーター(1台)も床面以外ガラスで構成されており、同じくガラスで構成された円形の昇降路を通して、昇降路を取り巻く螺旋階段を見渡すことができます。

お客様情報

お客様名:
大分県立美術館(OPAM)様
所在地:
大分県大分市寿町2番1号
所在地:
097-533-4500
URL:
http://www.opam.jp/

ページトップへ