ここから本文

地域ビジネス活動

東北支社

支社だより・活動報告

「出羽三山 山伏修行」への参加

山形県では昨年の「山形デスティネーションキャンペーン(DC)」に続く「ポストDC」として、各種イベントが開催されています。山形県鶴岡市に本社を置く荘内三菱電機商品販売株式会社も地元鶴岡を盛り上げるために昨年に引き続いて「山伏修行体験塾」を企画し、東京からの参加者も加え、三菱電機東北支社グループの有志が参加いたしました(2015年8月8日~9日)。
日中の気温が30度を超える厳しい暑さの中、羽黒山抖そう行(2446段の石段歩行)、座禅行、「南蛮いぶし」と呼ばれる忍苦の行、さらには滝打ち、火渡りと、修行を通して山伏の文化を体感しました。
修行に当たっては鶴岡市商工観光部長様もお忙しい中を駆けつけていただき、激励のお言葉をいただきました。これからも地域に密着した活動を進めながら、東北地区を盛り上げて参ります。

(注)山形県鶴岡市に位置する出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山の総称)をお参りすることによって人は生まれ変われると言われ、古くから山岳修行の霊場として知られています。

ページトップへ