ここから本文

地域ビジネス活動

東北支社

ビジネス・導入事例

弘前市様
弘前市運動公園野球場「はるか夢球場」

スコアボード向け「オーロラビジョン」

青森県の野球シーンを熱く盛り上げます!

  • 映像

導入の経緯

青森県内で四半世紀以上開催されていないプロ野球1軍の試合誘致を目指す弘前市様が、試合会場として計画している弘前市運動公園野球場「はるか夢球場」のスコアボードとして、当社の大型映像装置「オーロラビジョン」を採用いただいています。

ソリューション

高解像度フルカラーLED方式で、縦4.16m×横22.08mの屋外型オーロラビジョンLED表示装置です。
ホームランなどの様々な場面を文字や動画で表示することに加え、中継カメラによってリプレイ場面を即座に映し出すことも可能です。

導入効果

ホームランなど様々な場面を鮮明で迫力のある映像で再現し、青森県内の野球シーンを大いに盛り上げます。
また弘前市様は、運動公園全体を防災拠点として整備する方針で、将来的には災害時の安否情報など市の広報機能としての役割も期待されています。

お客様情報

お客様名:
弘前市様(弘前市運動公園野球場「はるか夢球場」)
所在地:
青森県弘前市大字豊田2丁目3-1

ページトップへ