ここから本文

法人のお客様
印刷用ページへ

三菱電機,ITソリューション,金融,ディーリングフォンシステム

ITソリューション 金融

ディーリングフォンシステム

三菱電機インフォメーションシステムズでは、世界で高いシェアを誇るディーリング業務に特化したIPCディーリングフォンを提供しています。IPCディーリングフォンはディーリング業務に特化したシステムであり、業界でいち早くトレーディング通信システムにVoIPを導入。常に研究開発への積極的な投資を進めることにより、業界をリードする最先端のプラットフォームを提供しています。 主製品であるUnigyは、サーバー型の主装置であり、VoIP技術を活用したリモートディーリングを実現します。また、災害レベルに合わせ、容易にBCPサイトの構築が可能であり、国内外の実績も豊富です。CUCMとのSIP連携も可能です。 ※IPCディーリングフォンは、アイピーシー・インフォメーション・システムズ社の製品です。  CUCM(Cisco Unified Communication Manager)は、シスコシステムズ合同会社の製品です。

ソリューションの内容

ディーリングフォンシステムの概要図

特徴

  • ●制御部分の構成は、CCM、Media Manager、Media Gatewayの3種類のサーバーから構成されるシンプルなアーキテクチャです。各機能をそれぞれのサーバーに分散させることで信頼性を向上させます。制御部分は、汎用キャビネットを設置することが可能です。これまでのような専用キャビネットを設置することがなく、省スペース化を図ることが可能です。
  • ●音声コーデックにはG.722を標準採用しており、クリアな音声で通話が可能です。
  • ●APIインタフェース(Blue Wave)を提供しており、優れた拡張性を有します。salesforce、Microsoft Lync、Microsoft Outlook等と連携可能です。
  • ●その他、お客様のCRMシステムやチャットシステム等との連携開発も可能です。
  • ●他拠点との回線共有、グローバルインターカム、グローバルモビリティー、プレゼンス、BCP(相互バックアップ)等、グローバル機能で他拠点との連携が可能です。
  • ●ボイスレコーダーでは、ActiveIP録音形式を採用しており、サーバーの分散配置が可能です。