ここから本文

DIAPLANET

SaaS Software as a Service

DIAPLANET TOWNEMS

もっと快適なスマートタウンへ。三菱電機のスマートタウン向けEMSサービス。

TOWNEMS(TOWN Energy Management System)とは、マンション全体や街全体で高度なサービスを提供して、快適な暮らしを創るシステムです。エネルギー管理や家電コントロール、地域アメニティなどの多彩な機能を、三菱電機スマート制御クラウドサービス「DIAPLANET(ダイヤプラネット)」により提供。ご高齢者からお子様まで、すべての住民が使いやすいインタフェースで実現します。

テレビなどの画面で省エネを“見える化”。

マンションや住宅、商業施設などの電力量情報を収集。住戸ごとや街全体のエネルギー情報などが、ご自宅のテレビ、共用部のサイネージシステムで確認できます。毎日の暮らしの中から、自然と省エネへの意識が高まります。

※ マンション専有部のセットトップボックスに接続

ページトップへ

外出先からスマホで家電コントロール。

外出先から、スマートフォンで家電の運転状態の表示やコントロールが行えます。例えば、電気の消し忘れなどを防ぎ、帰宅前にエアコンをつけて部屋を希望の温度にしておくなど、暮らしをもっと快適にサポートします。

※ 制御できる家電は「ECHONET Lite」対応の必要があります

ページトップへ

これからはテレビやスマホが回覧板。

これまで“紙”で見ていた回覧板が、ご自宅のテレビや外出中のやスマホで確認できます。マンションや地域の住人の方々へ、管理組合や自治会のお知らせを一斉に配信。簡単に情報を共有でき、回覧の遅れもなくなります。

ページトップへ

  • 他社サービスとも連携して、列車の遅延情報や防災関連の情報を提供。暮らしに便利と安心をお届けします。
  • 一括受電事業者のデマンドレスポンスによる、きめ細かな家電制御に対応。さらなる電気料金の節約ができます。
  • マンションの共用施設を自宅のテレビから予約。施設は自宅の鍵で解錠できるので、その都度、管理人から鍵を借りる手間も省きます。
    ※ 株式会社フルタイムの予約サイト「ファンナビ」との連携が必要
  • 電子伝言板を使って、自宅のテレビとスマートフォンの間で家族のコミュニケーションが行えます。例えば、留守番をしているご高齢者の方やお子様との情報共有が可能。安心感が高まります。

ページトップへ