ここから本文

法人のお客様

会計指南

三菱電機ビジネスシステムの「会計指南」は、仕訳から決算処理までを行える経理基本システムです。直接法・間接法キャッシュフロー計算書に対応した資金繰管理や、減損会計対応の固定資産管理システムなど、機能と使いやすさを両立しています。

ソリューション内容

会計指南の概要図

特長

会計指南は、セグメント会計機能や固定資産の減損会計処理、多段階配賦機能などにより、一般会計/固定資産管理/手形管理/支払管理/リース資産管理/本支店自動仕訳などに幅広く対応。キャッシュフローや資金繰管理をはじめ、経理全般をコントロールする経理基本システムです。

一般会計は、セグメントに対する多段階配賦機能を用意し、定型バッチ処理機能で毎日あるいは毎月決まった処理をスケジュール登録し、まとめて実行できます。

固定資産システムは、資産のグルーピング化し、帳簿価額から回収可能価額を差し引いた数字を減損損失として測定。その結果を、グループを構成する資産に合理的に配分し、減損計上額を自動仕訳します。また、税制改正内容に迅速に対応しています。

機能

  • 一般会計システム
    財務会計報告、部門別損益管理、現預金管理、
    予算管理、消費税管理、外部財務会計報告、
    資金繰実績報告(キャッシュフロー)、セグメント会計報告、
    共通費配賦、相手先管理
  • 固定資産管理
    固定資産管理業務(会計上・税務上)、減価償却、
    減価償却費自動仕訳、減損会計業務
  • 手形管理
    受取手形管理業務、支払手形管理業務、
    支払手形発行業務、手形情報自動仕訳
  • 支払管理
  • リース資産管理
  • 本支店自動仕訳

動作環境

  • ●システム形態:クライアント・サーバー型
  • ●サーバーOS:Microsoft Windows Server 2008R2、Microsoft Windows Server 2012、2012 R2
  • ●データベース:Oracle Database 11g、12c
  • ●クライアントPC:Microsoft Windows Vista Business(32bit)、Microsoft Windows 7 Professional、
     Microsoft Windows 8 Pro(64bit)、Microsoft Windows 8.1 Pro(64bit)