ここから本文

法人のお客様

三菱電機,公共・エネルギー,系統変電システム,電力系統監視制御システム

公共・エネルギー 系統変電システム

電力系統監視制御システム

時々刻々変化する電力需要に対応する中央給電所システムから、電力の流通を監視制御する給電制御所システム、公共施設・一般需要家に電気を届ける配電系統自動化システムまで、電力系統の運用を支える三菱電機の電力系統監視制御システム 。最新の情報通信技術や最適化演算アルゴリズムにより電力系統運用の高度化・省力化、信頼性向上を実現します。

電力系統監視制御システム

特長

最先端のコンピュータ技術とネットワーク技術を駆使し、サーバ計算機と運用拠点のクライアント端末を地理的に分散して配置することにより、システム構築時の計算機設置スペースの制約から解放するとともに、システム被災時に遠く離れた拠点からの緊急バックアップを可能にするシステムを構築可能です。

監視盤には高精細・高視認性のDLP®プロジェクターを採用。従来のモザイク式に比べ、表示情報量が飛躍的に向上しました。また、マルチ画面・双方向マウスオペレーションによる監視盤の高機能化を実現し、操作性を追及したヒューマンインターフェースを提供します。

電力需要予測に基づき、発電燃料消費量を最小限に抑える需給運用計画機能や電力需要の急激な変化にも的確に対応できる自動需給制御機能から、万が一の停電事故発生時に、自動で復旧操作の指示を行う自動復旧機能など、問題空間探索法を始めとする三菱独自の最適化演算アルゴリズムを駆使し、電力系統の高度な運用をサポートします。

また、豊富な電力系統解析計算技術により、電力系統を構成する各種設備・機器を忠実に模擬し、臨場感あふれる訓練を可能にした訓練シミュレータシステムでは、電力系統運用技術の維持向上を目的とした教育・訓練環境を提供します。