ここから本文

三菱車載用DIATONE

テキスト版
文字サイズ変更

ここから車載用DIATONEグローバルメニューです。

  • DS-SA1000 のトップページへ
  • DS-G500 のトップページへ
  • DS-G300 のトップページへ
  • SW-G50 のトップページへ
  • 生産終了した製品 のページへ
  • EVENT のページへ
  • DEMO CAR のページへ
  • SHOP GUIDE (DIATONE認定店) のページへ

ここまで車載用DIATONEグローバルメニューです。

ここから本文です。

ここから車載用DIATONEローカルメニューです。

ここまで車載用DIATONEローカルメニューです。

DS-G300 CONCEPT

聴いた瞬間、恋をする。

歯切れがよくシャープな高音。厚みのある胸に響く低音。
それは、一瞬で心奪われるDIATONEのまったく新しいサウンド。
J-POPやロック、ヒップホップ、そしてライブサウンド、
熱量の高い音楽の世界にあなたをいざないます。
ハイエンドスピーカーの雰囲気をまとった、DIATONE DS-G300誕生。

進化したNCVから生まれた、高音と低音が一体となって目の前から聴こえる高速・等音速、フルレンジサウンド。

DS-G300写真

進化し続ける革新の振動板素材。

【NCV(ナノ・カーボナイズド・ハイベロシティ)】

DIATONEが独自開発した振動板素材「NCV」。それは、度重なる進化を続け、樹脂素材でありながら高音域再生用トゥイーターでよく使われるチタンやアルミニウムの金属製振動板をはるかに凌ぐ5,900m/sという伝搬速度を達成。また低音域再生用ウーファーの振動板として多く採用されている紙と同等の固有音のなさを高次元で両立させた革新的な振動板素材です。高音と低音それぞれで異なる素材を使用するために生じていたアンバランスな音色も、同一素材にすることで低音域から超高音域まで統一された音色を実現しました。
*NCV…Nano Carbonized high Velocity

振動板素材の「伝搬速度」と「固有音の影響度」の関係

ここまで本文です。