ここから本文

三菱車載用DIATONE

テキスト版
文字サイズ変更

ここから車載用DIATONEグローバルメニューです。

  • DS-SA1000 のトップページへ
  • DS-G500 のトップページへ
  • DS-G300 のトップページへ
  • SW-G50 のトップページへ
  • 生産終了した製品 のページへ
  • EVENT のページへ
  • DEMO CAR のページへ
  • SHOP GUIDE (DIATONE認定店) のページへ

ここまで車載用DIATONEグローバルメニューです。

ここから本文です。

ここから車載用DIATONEローカルメニューです。

ここまで車載用DIATONEローカルメニューです。

DS-SA1000 NETWORK

DS-SA1000 ネットワークの写真

細部まで妥協なき設計のネットワーク。

あらゆるシステムに柔軟に対応できるように、バイアンプ・バイワイヤリング対応のネットワークを採用。徹底的にこだわった高音質設計による驚異のサウンドクオリティと、インストレーション対応力を高次元で両立させています。

バイアンプ・バイワイヤリング対応ネットワーク図解・写真

バイアンプ・バイワイヤリング対応ネットワーク図解・写真

独立筐体

トゥイーター用とウーファー用を各々専用とした独立筐体方式を採用。ネットワーク間の干渉を断ち、クリアな音楽再生を実現しました。各ネットワークは独立した入力端子を持ち、バイアンプやバイワイヤリング接続などの多彩なシステム構成に対応します。トゥイーター用のネットワークにはアッテネーターを搭載。好みに合わせて0dB、-2dB、-4dB の選択が可能です。また接続配線のねじれが生じないように、トゥイーター用とウーファー用のネットワーク回路の入出力極性を逆に設計。音質のさらなる向上を実現しました。さらに試聴を繰り返し、ネットワークに付属するネームプレートを貼ることまでも音質チューニングに含め、筐体の振動を最適にコントロールするように設計しています。

徹底した高音質設計&高音質パーツ採用

導体厚70ミクロンの銅箔パターンで伝導率が高いプリント基板や、徹底した試聴で決定した音響用ポリプロピレンコンデンサー、ウーファーとトゥイーターでコイルの種類を変えるなど、徹底的にこだわった高音質ネットワーク回路を設計しました。コイルは直流抵抗値に敏感なウーファー用にはφ1.5mm鉄心入りコイルを採用して力強い低音を実現。磁気歪みが音に出やすいトゥイーター用には空芯コイルを使用し、低歪化を徹底しています。コンデンサーは絶縁体が厚い高耐圧設計の大型プロポリピレンコンデンサーを惜しみなく採用。コンデンサー上部には最適量の銅箔を巻き付け、コンデンサー自体の鳴きを抑制しています。音質に大きな影響を与えるハンダは、徹底的な試聴を繰り返して開発したDIATONEオリジナルのハンダ素材「DIATONE SOLDER」を採用しています。

パーツ写真

ネットワーク用DIATONEロゴプレート

ネットワークのフォルムに高級感を与える金属ロゴプレートを同梱しました。お好みの向きにプレートを貼ることができ、さらに筐体の振動を最適にコントロールします。そのため素材、大きさ、重さにまで徹底的にこだわっています。

※ プレート保護用シートは必ずはがしてご使用ください。

ネットワーク用DIATONEロゴプレート写真

ここまで本文です。