三菱カーナビゲーションシステム

NR-MZ200音響技術

すべての音源をさらなる高みへと誘う、
オールコンテンツインプルーブテクノロジー

オールコンテンツインプルーブテクノロジー

入力可能なすべての音源でかつてない高音質再生を実現

次世代の高音質音源であるハイレゾ音源はもちろんのこと、従来CD音源や圧縮音源が多いメモリーオーディオ、Bluetooth®オーディオやアナログ音源に至るまですべての入力音源を、より高音質で再生可能な「オールコンテンツインプルーブテクノロジー」を搭載。入力可能なすべての音源において、圧倒的な高音質再生を実現しました。

DIATONEハイレゾテクノロジー

ハイレゾ音源の高音質を余すことなく描き出す

192kHz/24bitまでのFLACとWAVファイル再生時にハイレゾの高音質再生で最も重要な時間軸精度を徹底的に向上させるため、「同期型SRC」と「メモリーコレクター」を複合した「ジッターレス同期型SRCテクノロジー」、「低ジッターハイスピードアドバンスドDACマスタークロック」を組み合わせたDIATONEハイレゾテクノロジーを搭載。DIATONEピュアサウンドテクノロジーとの融合により、高音質なハイレゾ再生を実現します。

  • *音声出力につきましては44.1kHz/24bitにダウンサンプリングされて再生されます。
  • *再生できるFLACファイル規格:サンプリング周波数[kHz]8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48/88.2/96/128/176.4/192、ビット数[bit]4~24
  • *再生できるWAVファイル規格:サンプリング周波数[kHz]8/11.025/16/22.05/32/44.1/48/88.2/96/176.4/192、ビット数[bit]8/16/24

NEW
WAVファイル、FLACファイルともに
192kHz/24bitまで対応

幅広いWAV、FLACファイルに対応

前モデルのNR-MZ100シリーズではFLACは192kHz/24bit、WAVファイルは96kHz/24bitまでの対応でしたが、より高音質なハイレゾ音源に対応するため、WAVファイルも192kHz/24bitへの対応を実現しました。また、対応性を高めるため、WAV、FLACの両ファイルとも、176.4kHz/24bitにも対応しています。

  • *音声出力は、44.1kHz/24bitにダウンサンプリングされて再生します。

アキュレート伝送リクロックBuffer

音の濁りを防ぎ高音質再生を実現

音を濁らせる原因となるジッターやデジタルノイズを大幅に低減するため、デジタル音声信号がDSPに入力する直前で、波形をDSPグランド基準で作り直し、正確な波形伝送を実現する「アキュレート伝送リクロックBuffer」を搭載。ハイレゾ音源や非圧縮音源、圧縮音源、Bluetooth®オーディオなどのすべてのデジタル音源が、より鮮度が高くクリアな音質で再生されます。

NEW
ピュアCD再生方式

CD再生時の音質劣化原因を排除

CD再生時にCD/DVDメカの映像用DACを自動的に停止させることで、不要な映像信号がオーディオ信号に与えていたノイズの発生を防止します。これにより従来に比べ、CD音源再生時の音質を大幅に向上させています。

特許技術
PremiDIA HD

圧縮で失われた音源をCDレベルまで補正・再生

MP3やWMAなどの圧縮音声ファイルは、デジタル録音の圧縮時に中高帯域の情報が間引かれてしまい、音の厚みや奥行き感が損なわれます。この失われた中高音域の情報と劣化した低音域を効果的に補正することで、よりリアルさが増して奥行感も拡大し、オリジナル音源に近い高音質再生を実現します。

周波数成分と音の方向感・距離感を回復

NEW
アナログ入力(AUX-IN)の音質改善

外部入力の音質を大幅に改善

ポータブルオーディオ機器などをアナログ信号で入力する際に使用する、AUX-IN回路の部品の値を最適化することによって、アナログ入力音源の音質も向上しました。

DVD5.1chサラウンド再生対応

違和感のないDVDサラウンド音声再生を実現

4chシステムや2chシステムでも、違和感のないDVD5.1chサラウンドソース再生を実現する「Standard Surround」と「DIATONE SURROUND」を搭載しました。「DIATONE SURROUND」は、DVD5.1chサラウンドソースに効果を付加する機能で、フロント+リア4ch構成のシステムでは、「Standard Surround」の4chダウンミックス再生に対してDIATONEオリジナルの拡張技術を付加。フロント2ch構成のシステムでは疑似5.1ch再生で360°全方位音場を実現します。どちらのシステムでも違和感がなく広大な音場を創出し、臨場感と迫力に満ちた再生を楽しめます。

PremiDIA Surround

DIATONEならではの上質なサラウンド

PremiDIA SurroundにはCDなど2chソースに対応したPure Extend Wide Surroundと、5.1chのDVDに対応したDIATONE SURROUNDが搭載されています。

■Pure Extend Wide Surround特許出願中

Pure Extend Wide Surroundは、2chの音声ソースにサラウンド効果を付加する機能で、高音質で自然な立体感のある音の広がりを与えます。

■DIATONE SURROUND特許技術

DIATONE SURROUNDは、DVD5.1chの音声ソースにサラウンド効果を付加する機能で、フロント+リア4ch構成のシステムでは、「Standard Surround」の4chダウンミックス再生に対し、DIATONEオリジナルの拡張技術を付加。フロント2ch構成のシステムでは疑似5.1ch再生を実現します。音像が水平・高さ方向に広がるため、密度が高く空間の広いサラウンド効果が得られ、シアタールームで聴く5.1chの臨場感を、標準スピーカーでも楽しむことが可能です。

PremiDIA Real Position

どの席でも良好なサウンドステージを実現

前方座席、後部座席のどの席で聴いても、各座席の前方がサウンドステージと化し、まるで目の前で歌っているような迫力の臨場感。良好な定位感を実現します。

フロントまたはオールで定位バランスをコントロール。
*フロントR、フロントL選択時は定位バランスの設定は変更できません。

業界唯一特許技術
PremiDIA VBL

※2017年1月時点、当社調べ。国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

スピーカーの過剰な振幅を抑制

大音量で再生中に超低音域信号が入力された場合、その低音域信号をカットします。スピーカーの過剰な振幅による音の歪みを抑え、高音質で迫力のある低音域を再生します。再生中にクルマのドアがビリビリ振動してスピーカーの音が歪んだように聴こえることもありません。

  • *VBL…Variable Bottom Limiter

特許出願中
PremiDIA BASS

残響時間の調整で、厚みのある重低音を再生

低音域の残響時間をコントロールすることができ、より量感と厚みのある重低音を再生できます。クルマに装着されている標準スピーカーの低音域増強におすすめします。

特許出願中
DIATONE Volume

常に最適な音量に自動で調整

CDや地デジ、ラジオなどのコンテンツの違いによる音量レベルの差や、音量の強弱が激しい楽曲を再生したときに自動的に音量を最適化します。しかも音量レベルを自動調整した時に生じる違和感を低減する独自技術を搭載して極めて高音質。音色の変化や音量の不安定感がなく常に安定した音量で楽しむことができ、走行中の聴き取りにくい小音量部も聴き取りやすくなります。

トーンコントロール

低音域と高音域を手軽に補正

低音域(100Hz)と高音域(10kHz)の音量を調整し、音のバランスを整えることができます。強調、減衰を1dBステップで最大6dBの調整が可能です。

バランス・フェーダー

音像を前後左右に調整

各スピーカーから出力する左右・前後の音声レベルを、好みに合わせカーソルボタンまたは直接タップして調節できます。

ラウドネス

小音量時のバランス改善

ボリュームを下げているとき、不足しがちな低音域・高音域を増幅する機能です。効果の大小、効果OFFを選択できます。

バスブースト

低音域の迫力を増強

低音域を簡単に強調する機能です。原音に対し80Hzを中心とした強調補正を実施する「バスブースト1」と、さらに低音域の50Hzを中心に、低音域をより広範囲で大きく強調する「バスブースト2」、「OFF」を選択できます。

Pure Audio Mode

デジタルTVチューナーのON/OFF切換を装備

デジタルTVチューナーには常に電源が供給され、わずかながらも再生音に影響を及ぼすノイズを出しています。NR-MZ200シリーズは、デジタルTVチューナー電源のON/OFF切り換えの設定が可能で、Pure Audio ModeをONにすることでチューナーへの電源を遮断、ノイズが低減され、よりクリーンで高音質な再生を実現します。

  • *Pure Audio Mode使用時にデジタルTVチューナーを選択した場合、切り換えに時間がかかります。

DVD音声モード切換

DVDの音声をより快適に再生

DVDの再生時は音源のフォーマットに応じて、2ch音声とマルチch音声が自動で切り換わります。その際に、発生する音声の頭切れを防止するため、2chまたはマルチchの音声を自動で切り換わらないように、どちらかのモードに固定しすることで快適な再生を実現します。

DRC設定

DVD再生時の音声を整える

DVDの再生時に、フルレンジの標準スピーカーでも整った音声バランスで再生が可能な、DRC(ダイナミックレンジ圧縮)を設定できます。

  • *設定はディスクが挿入されていない状態で実施します。

車速連動VOL調整

車速に合わせて音量を自動で調整

走行時は、エンジン音や風切り音で音楽が聴こえづらくなります。より快適なドライブのため、DIATONE SOUND. NAVIはクルマの速度に応じて音量が自動的に調節される「車速連動VOL調整」を搭載しています。3段階の設定が可能で、数字が大きくなるほど、VOL調整幅が大きくなります。

製品ごとの
無償地図更新の手順
詳しい手順はこちら
よくあるご質問はこちら
有償版地図更新用
パスワード発行の手順NR-MZ03/NR-MZ33/NR-MZ23/NR-MZ20シリーズ
詳しい手順はこちら
三菱電機カーナビゲーションシステムOpenInfoサービス
サービスに関する詳しい情報はこちらから