三菱カーナビゲーションシステム

NR-MZ200デバイス・構造・回路

デバイス・構造・回路のひとつひとつに宿るのは、
理想の音への変わらぬ情熱と先進の技術

高周波テクノロジー

高周波領域のノイズ対策技術で、より正確なデジタル伝送を実現

音源の情報を正確に引き出すためには、デジタル音声信号を正確に伝送する必要があります。DIATONEは、従来のデジタルオーディオ領域やアナログオーディオ領域の改善だけではなく、高周波領域がオーディオ領域に与える影響までも対策。聴感上のS/N感と情報量を大きく改善し、より奥行き感のある緻密で芯の太いサウンドを実現しました。

マイクロストリップライン伝送方式

同軸ケーブルに相当する正確でノイズに強い伝送路を実現

オーディオ基板上でデジタル音声信号を正確に伝送するためには、基板パターン伝送路の最適化が必要です。NR-MZ200シリーズは、パターン伝送でありながら、多層基板上で高品位な同軸ケーブルに相当する正確で輻射ノイズに強い伝送を実現する「マイクロストリップライン伝送方式」を採用しました。「マイクロストリップライン伝送方式」は信号ラインをGNDラインでサンドイッチした構造で、この高周波伝送手法にDIATONE独自技術を加えることで音質との整合を図り、理想的なデジタル伝送を実現しました。

NEW
電子部品の最適化

高周波領域のノイズを大幅に低減

DSPの電源系回路に敢えて高周波用部品を採用しました。さらにDSP周辺部品の定数や電子部品の最適化を徹底。高周波領域のノイズを大幅に低減し、情報量の大幅向上を実現しました。

DIATONE音質向上テクノロジー

デジタルノイズや伝送ノイズを大幅に低減する

DACと内蔵パワーアンプの直結化、伝送ノイズのキャンセリング、ノイズを受けないパターン設計、ソフトウェアの動作時に発生するデジタルノイズの低減などにより、これまで以上に徹底した低ノイズ・高音質化を実現しています。

ダイレクトポテンシャル伝送方式

高い鮮度を保ち伝送ノイズのキャンセリングを実現

高音質再生の要となるD/Aコンバーター(DAC)と内蔵パワーアンプ間を直結し、音の鮮度を落とさずにストレートな音楽再生を実現すると同時にDACと内蔵パワーアンプのグランド間に発生してしまう伝送ノイズをキャンセリングする、「ダイレクトポテンシャル伝送方式」を採用。ノイズを同相、同振幅、同タイミングになるようにすることで、精度の高いキャンセリングを実現し、ノイズの影響を低減しました。

NEW
高音質・低ノイズアーキテクチャメソッド

デジタルノイズの影響を大幅に低減

デジタル回路に搭載されたソフトウェアが動作すると、通常はデジタルノイズが発生します。DIATONEはこのデジタルノイズの発生パターンに着目し、徹底的に検証。デジタル音声信号に影響を与えないタイミングで動作させる新しいアーキテクチャを採用し、聴感上のデジタルノイズを大幅に低減しました。

業界初※1
アドバンスド32bitD/Aコンバーター(車載グレード品)

※1 業界で初めて32bitD/Aコンバーターを採用。2012年7月発売NR-MZ60シリーズ、当社調べ。
国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

新世代DACを採用。いままで聴こえなかった音まで聴こえてくる

CDなどのデジタル信号をアナログの音楽信号に変換するデジタル/アナログコンバーターには、車載用に最適化され、情報量とリアル感が大幅に改善された新世代の32bit高音質DAC・PCM5102A-Q1(車載グレード品)を世界で初めて※2採用。ハイエンドオーディオならではの緻密で臨場感あふれる高品位サウンドを実現します。

  • ※2 2015年10月20日発売NR-MZ100シリーズ、当社調べ。
24bit・・・10万画素:モザイク状!
32bit・・・2,560万画素:こんなに高精細!

アドバンスドA・D独立ローカル電源

DACにクリーンな電源を安定供給してノイズを大幅低減

DAC直近のローカル独立安定化電源を見直し、アナログ系とデジタル系それぞれにノイズ除去能力に優れた電源ICを採用。電源回路前段のノイズ除去フィルターも独立化させることで、相互のノイズ干渉も排除しています。これらの組み合わせによって、ノイズ干渉を従来比で1/2,000~1/数万へと大幅な低減に成功しました。

64bit 演算コア・アジャスタブルFIR DSP

高精度で使いやすい調整能力と音質劣化を徹底排除

すべての音質調整機能・音場補正機能を高精度に演算処理する64bit演算コアDSPを搭載。音質調整のデジタル信号処理による音質劣化を極少に抑えました。他を寄せつけないその圧倒的な高精度演算処理で、スピーカーに届く音を理想の状態に調整。わずかな息づかいはもちろん、ひとつひとつの楽器の微細な音までも音源そのままに再現します。

  • *DSP:Digital Signal Processor

高音質内蔵パワーアンプ

躍動感あふれるパワーと高音質を両立

力強さと高音質を両立する、高音質内蔵パワーアンプを搭載。回路構成はもちろん部品配置や配線のひとつひとつにまで、音質を徹底的に追求。躍動感あふれる高音質再生を実現します。

DIATONEが持つノウハウを結集し、
理想的なパーツレイアウトを実現

最適化されたオーディオ基板

DIATONEが培ってきたデジタル&アナログ回路技術と伝送技術、実装技術を駆使し、音質劣化を徹底的に抑えると同時にノイズを出さず、周囲からのノイズの影響をほとんど受けない、理想的なオーディオ基板を搭載しました。

ダイレクトリターンカレント・セパレート
シャーシコンストラクション

独立シャーシの採用と電流経路最短化で音を濁らせるノイズ流入を徹底排除

ナビ基板やCD/DVDメカ部で発生したノイズがオーディオ基板に影響しないように、基板どうしの干渉を排除し、さらに電流経路を最短化してノイズ電流を電源コネクターへダイレクトに還流するDIATONE独創のシャーシ構造を採用しました。

プレミアムファインチューニング

回路設計やパーツ選定を徹底的に見直し音の高みを追求

入念な音質検討によって回路そのもの、プリント基板のパターン、新規採用された大容量アルミ電解コンデンサー等のパーツを選定。さまざまな観点から一点一点見直しながら約三千回にも及ぶ試聴を繰り返し、最良の回路、パターン、パーツの最適な組み合わせを決定しました。また、シャーシを組み立てるネジの締め付けトルクと締める順番の管理にまでこだわり、圧倒的なサウンドクオリティと三次元的な広がりのあるサウンドステージを実現しています。

DIATONE専用設計の大容量アルミ電解コンデンサーは、試聴の繰り返しにより、通常の容量ラインアップとは異なる、4,500uFという容量値に最適化しています。

高音質外部出力

※NR-MZ200PREMIのみ「外部入出力ケーブル」を同梱しています。NR-MZ200はオプションです。

外部出力回路を見直し外部パワーアンプ接続時の音質を向上

内蔵パワーアンプを使用せず、外部パワーアンプでスピーカーを駆動するための外部出力回路を見直しました。従来の1.8Vrmsから2.1Vrmsへと出力レベルをアップ。さらに外部出力回路を徹底的に見直し、外部アンプ接続時の音質改善と同時に外部アンプの性能を充分に引き出します。

業界唯一※1
高純度銅7Nケーブル採用 電源・スピーカーハーネス※2

※1 2017年1月時点、当社調べ。国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

ケーブルで、音はさらなる進化を遂げる

NR-MZ200PREMIには電源スピーカーハーネスの「常時電源」と「GND」、「内蔵アンプのスピーカー出力」に、高級オーディオケーブルに使用される高純度銅7N(99.99999%)ケーブルを採用しました。ひとつひとつの楽器の線が太くなるとともに音場感も格段に向上。ノイズを極少に抑え、美しくクリアな音楽再生を可能にします。

  • ※2 NR-MZ200PREMIのみ「高純度銅7Nケーブル採用電源・スピーカーハーネス」を同梱しています。NR-MZ200はオプションです。なお、NR-MZ200には「通常タイプの電源・スピーカーハーネス」を同梱しています。
製品ごとの
無償地図更新の手順
詳しい手順はこちら
よくあるご質問はこちら
有償版地図更新用
パスワード発行の手順NR-MZ03/NR-MZ33/NR-MZ23/NR-MZ20シリーズ
詳しい手順はこちら
三菱電機カーナビゲーションシステムOpenInfoサービス
サービスに関する詳しい情報はこちらから