三菱カーナビゲーションシステム

NR-MZ200サウンドチューニング

DIATONEならではの音響調整機能が、
車内空間を理想のリスニングルームに変える

業界唯一特許技術
アジャスタブルFIR
クロスオーバーネットワーク

※2017年1月時点、当社調べ。国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

多彩なスピーカーシステムに対応

複数のスピーカーで構成されるマルチウェイスピーカーシステムの良さを引き出す各スピーカーに対してきめ細かな調整が可能な高性能クロスオーバーネットワークを搭載。64bit演算コア・アジャスタブルFIR DSPにより、音質劣化のほとんどない調整が可能です。また、NR-MZ200PREMIは内蔵パワーアンプのフロント出力をウーファーに、リア出力をトゥイーターに割り振る「マルチアンプ接続」も搭載し、内蔵パワーアンプだけでリアルな2Wayマルチシステムに対応します。

  • *NR-MZ200はサブウーファーを含めた最大3Wayシステムまで、NR-MZ200PREMIはサブウーファーを含めた最大4Wayシステムまで対応。
  • *NR-MZ200は「マルチアンプ接続」「マルチ+パッシブ設定3Way/H」「マルチ+パッシブ設定 3Way/L」には対応しておりません。
NR-MZ200PREMI クロスオーバー設定画面

特許技術
アジャスタブルFIRタイムアライメント

DIATONE SOUND. NAVI独自のタイムアライメント技術

カーナビを変えるだけで、クルマがあなたのライブ会場になる。

車内ではリスナーと各スピーカーの距離を均等にできないため、無調整の再生では各スピーカーから同時に発した音は、リスナーの耳には微妙に不揃いのタイミングで到達します。この状態ではピントがぼけて一体感や実像感が乏しい音になってしまいます。これを解消するのがタイムアライメント機能です。
DIATONE SOUND. NAVIは通常のマルチアンプ方式のタイムアライメントに加え、パッシブネットワークシステムにも対応できるDIATONEの特許技術「マルチウェイ・タイムアライメント」も搭載。さまざまなスピーカーシステムに対応します。

業界唯一特許技術
マルチウェイ・タイムアライメント

※2017年1月時点、当社調べ。国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

クルマの中では左右のスピーカーに対して、真ん中に座ることはできません。運転席からスピーカーまでの距離が異なり、音が耳に届く時間にズレが生じ、各々のスピーカーからバラバラに音が聴こえてしまいます。クルマにはじめからついている標準スピーカーにおいて、この問題を解決するのが、DIATONEだけの特許技術「マルチウェイ・タイムアライメント」。各スピーカーの距離差をきめ細かく補正し、音が耳に届くタイミングを均一にします。カーナビを変えるだけで目の前で音楽が奏でられているようなリスニングルームで聴くあの臨場感を実現できます。

ホームオーディオの場合
左右のスピーカーからリスニングポジションまでの距離が同じなので、音がバランスよく聴こえ、理想の音場が再現できます。
カーオーディオの場合
各々のスピーカーから音が届くタイミングがそれぞれ異なるため、すべての音がバラバラに聴こえてきます。
マルチウェイ・タイムアライメントを使用した場合
カーオーディオ特有の、リスナーと各スピーカーの距離差による音のズレをきめ細かく補正。左右から聴こえる低音域、高音域までも同時に耳に到達させることで、目の前からサウンドが聴こえてくる理想のリスニング環境を実現します。

■一般的なタイムアライメントとの違い

カーオーディオ特有のスピーカー位置による音のズレ。その解決に多くのカーオーディオでは、「タイムアライメント」を採用しています。しかし、スピーカーシステムに関わらずカーナビを変えるだけで理想的な音響空間を創り出すことができる。それがDIATONEだけの「マルチウェイ・タイムアライメント」です。2Wayスピーカーであれば、高度なマルチアンプシステムを構築しなくても、高音域用と低音域用のスピーカーの微妙な距離の調整を可能にし、フルレンジスピーカーであれば、足元にスピーカーがあっても、音場を上に持ち上げることができます。

フルレンジスピーカーシステムの場合
マルチウェイ・タイムアライメントでは、音場をフロントガラス上に持ち上げる。一般的なタイムアライメントでは音場が下がったまま。
一般的なタイムアライメントとマルチウェイ・タイムアライメントとの比較

業界唯一特許技術
左右独立31バンド・
アジャスタブルFIRグラフィックイコライザー

※2017年1月時点、当社調べ。国内市販向けカーナビゲーションにおいて。

高純度サウンドを損なわず詳細な周波数特性補正を実現

クルマの形状や素材の影響で起こる音の変化までも細かに調整が可能です。NR-MZ200にはフロント・リア左右共通10バンド、加えてNR-MZ200PREMIにはフロント左右独立31バンド+リア左右独立10バンドグラフィックイコライザーを搭載。フロント用グラフィックイコライザーは、音質劣化が極めて少ないアジャスタブルFIRグラフィックイコライザーを採用しています。

NR-MZ200PREMI(フロント)
NR-MZ200PREMI(リア)
NR-MZ200(フロント・リア共通)

簡単プリセット

車種に合わせた調整が簡単にできる

標準スピーカーのまま面倒な音質調整をしなくても、いい音で音楽を楽しみたいというユーザーのニーズに応え、DIATONE SOUND. NAVIは、あらかじめタイプ別に36車種の調整データをプリセット(6×2×3車種)。しかも、車幅とスピーカーを選ぶだけで簡単に設定が可能。すぐにあなたのクルマで未体験のサウンドを愉しむことができます。

  • *標準スピーカー搭載で、サブウーファーや外部アンプが取り付けられていない車に限ります。
  • ●簡単プリセットのデータは、あくまで標準スピーカーを想定した音質調整予測データですので、各々の車両にベストな音質調整データではございません。詳細な設定が必要な場合は当社ウェブサイト「CLUB DIATONE」(以下「CLUB DIATONE」)に掲載している「オススメ音質調整店」にて音質調整を施してください。
    *別途、チューニングの金額については、店舗にご相談願います。
  • ●「CLUB DIATONE」に簡単プリセットのデータを公開しております。
  • ●簡単プリセットを実施した際、イコライザーの設定は変更されません。
  • ●簡単プリセットを設定した場合、初期設定は下記の通りとなります。
    1. 1)リアスピーカーありの場合 パッシブ2Way:あり、サブウーファー:なし、アンプFront:内蔵アンプ、アンプRear:内蔵アンプ、ハンドル位置:ライト
    2. 2)リアスピーカーなしの場合 パッシブ2Way:あり、サブウーファー:なし、アンプFront:内蔵アンプ、アンプRear:なし、ハンドル位置:ライト
  • ●簡単プリセットのデータは標準スピーカーを基準としておりますので、市販スピーカー装着時は簡単プリセットのデータの使用はお控え願います。
  • ●簡単プリセットのデータを設定した場合は、サブウーファー、外部アンプは使用できません。ただし、簡単プリセットのデータ(同様の音質調整値を「CLUB DIATONE」にも掲載)を活用した場合、サブウーファー・外部アンプは使用することもできますが、製品のスペックが分かりかねますので、音質調整データについては、大幅な修正が必要になる場合もございます。ご了承願います。
  • ●簡単プリセットのデータは右ハンドル車用のデータとなっております。左ハンドル車の場合は、「CLUB DIATONE」に簡単プリセットのデータを公開しておりますので、音質調整データを手入力願います。
  • ●初期設定画面のパッシブ2Way表示は必ず「あり」となります。これは、プリセットを使ったときダイヤトーン独自のノウハウを用いてあたかもトゥイーターが存在するかのような音場効果(仮想トゥイーター)が実現されるためであり、正常な表示です。
  • ●NR-MZ200PREMIはプレミアム認証を行うと本機能は使用できなくなります。
製品ごとの
無償地図更新の手順
詳しい手順はこちら
よくあるご質問はこちら
有償版地図更新用
パスワード発行の手順NR-MZ03/NR-MZ33/NR-MZ23/NR-MZ20シリーズ
詳しい手順はこちら
三菱電機カーナビゲーションシステムOpenInfoサービス
サービスに関する詳しい情報はこちらから