ここから本文

CLUB DIATONE
いい音にこだわる、すべての大人たちへ。 CLUB DIATONE

DIATONEオススメ CD&Playlist

おすすめの名盤 TREASURE DISC

気がすぐれない。何にもやる気が起こらない。ダルい。誰にでもそんな時がある。心情と風景を変えるだけで、そんな憂鬱が飛んでゆく場合も多い。音楽とドライブ、それだけで明日のエネルギーが戻ってくるものだ。

kitixxxgaia/大森靖子

大森靖子

kitixxxgaia

『kitixxxgaia/大森靖子』

初夏の風景の中、爽やかな風を車内で浴びながら、御機嫌な音楽に浸るだけでいい。そういう場合は、ただやたら勇ましい元気づけ音楽より、心の奥をちょっと刺激してくれるものがお奨めだ。

インディーズ時代から注目し続けて来た大森靖子だが、メジャーに移籍後も順調に伸びて今や武道館クラスでも集客できるアーティストに育った。新作『キチxxxガイア』は、彼女らしい危ない香りのするタイトルだ。ただ、キチ=吉、ガイア=大地、地球とポジティブに解釈することもできるのが、彼女らしいアイディアだ。「非国民的ヒーロー」は、神聖かまってちゃんの「の子」をフィーチャーした曲だが、単純なヒーロー待望曲やヒーロー礼賛曲でないのが、大森靖子の本領発揮だろう。J-POPに多い、“明日がある、元気を出そう、未来は明るい”的なステレオ・タイプの元気ソングとは、ひと味もふた味も違う。現状を受け入れながらも、そこから何とか脱出するための応援歌。ひとひねりした歌詞には、暗くなりがちな世界を何とか明るい明日に変えてゆこうとする熱情がある。「地球最後のふたり」、「夢幻クライマックス」、「君に届くな」などタイトルだけで刺激的で、曲を聴くとその意味に納得させられてしまうパワーがある。サウンドと詞で聴く者を違う世界、異なる視野に引っぱっていってくれるのが、大森靖子のパワーだ。憂鬱な雨のドライブや渋滞に巻き込まれた際の車内で彼女のサウンドを聴けば、物憂げな気持ちやイライラした気分を和らげてくれるはずだ。CDだけでなく「ピンクメトセラ」などミュージック・ビデオを含むDVD、スタジオ録音盤と異なる彼女のパワーが伝わって来る15曲入りのライブCDの3枚セットもある。

本当の意味で元気を出すドライブに欠かせないCDだ。

ページトップに戻る