ここから本文

CLUB DIATONE
いい音にこだわる、すべての大人たちへ。 CLUB DIATONE

DIATONEオススメ CD&Playlist

おすすめの名盤 TREASURE DISC

コンサート・ホールに座っている気分でドライブを楽しむ。高音質のカーオーディオを積んでいる方の特権だろう。チープな音質では臨場感など期待できないが、高性能のカーオーディオならフロント・ガラスの向こうにライブ・ステージが広がる快感を味わえる。ライブ好きの音楽ファンにとっては、数倍、ドライブが楽しくなる。

ロータスの伝説/サンタナ

サンタナ

ロータスの伝説

『ロータスの伝説/サンタナ』

4月下旬に来日して、まだまだ元気なところを全国のファンに示してくれたサンタナ。来日に合わせて、『ロータスの伝説~完全版』がリリースされた。税込み\8,640と高価だが、これまでのCDに比べて音質は格段に向上した。通常のCDより大版なので、横尾忠則が制作した22面体ジャケット完全復刻も充分に楽しめる。音質は2017年DSD11.2MHzリマスタリング。自宅にもオーディオ環境が整っている方は、SACDとのハイブリッド盤なのでそちらでも良音に触れることができる。CDでもDSDマスターからPCMにダイレクト変換されているので音質に不足はない。64頁の豪華ブックレットには、カルロス・サンタナ自身の寄稿文もあり、そちらも読みごたえがある。

御存知の方も多いだろうが、内容は1973年夏の初来日公演の熱狂が収められている。オリジナルCD収録曲に加え、大阪公演を収めたオリジナル・アナログ・マルチテープが発掘されたことにより、未公開音源7曲(約36分)が足され、全29曲。来日公演の全容が伝わって来る。「ブラック・マジック・ウーマン」、「ジプシー・クイーン」、「僕のリズムを聞いとくれ」など代表曲を聴くと、4月の来日公演の熟成されたカルロス・サンタナのギターに比べて、若さと荒々しさがよく分かる。これが44年前の若きサンタナであり、そんな古い音源にこれほどの良音が収められていたことに驚かされる。ちょっと贅沢な気分に浸りたい時や、気分転換したい時などのドライブ・ミュージックとして最適だ。ライブ・ステージを身近に感じて日常から解き放たれる感覚を味わえるはずだ。ロック・ファンなら必聴のコレクターズ・アイテムだろう。

ページトップに戻る