ここから本文

CLUB DIATONE
いい音にこだわる、すべての大人たちへ。 CLUB DIATONE

カーナビが良い音を出すメカという発想はとても新鮮ですね。

いいね!サウンドナビ Vol.8 BENIさん

ドライブする時に、こんな素敵なサウンドが鳴らせたら幸せでしょうね。

PROFILE BENI

沖縄県出身。アメリカ人の父と日本人の母を持つバイリンガルシンガー。 2008年に 発売した「もう二度と…」が着うたランキング1位を記録し話題に。 女性のリアルな気持ちを歌ったラブソングが多くの共感を呼び、2ndアルバム「Lovebox」 がオリコンチャート1位を獲得。 ファッションアイコンとしても注目を集めている。 2012年には自身初となる英語詞カヴァーアルバム「COVERS」をリリース。 オリコン1位を記録しロングヒット、第27回日本ゴールドディスク大賞『企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー』受賞など数々の賞を獲得。 昨年リリースした「COVERS 3」 と合わせシリーズ合計100万枚の大ヒットを記録。 6月11日にはベストアルバム「BEST All Singles & Covers Hits」をリリース。 今年デビュー10周年を迎える実力派シンガー。

いいね!サウンドナビ

「ドライブが大好き」というBENI。ダイヤトーンサウンドナビと、ダイヤトーンスピーカーでチューニングされたデモカーでの試聴を終えると、その再生音に興奮気味。瞳が輝いている。

きれい!音がすごくきれいだなって思いました。音楽が何ていうのかな、層みたいになってて、そのひとつひとつの層というのが見えて音が鳴っているのが分かりますね。その層=音がとてもクリアに聴こえてくるんです。音色と声のバランスも良いですね。カーオーディオで未知の体験というか、新しい発見ができたのは新鮮な驚きでした。レコーディングが全部終わって、これからCDになるミックスダウンの終わった音源をスタジオで聴いている感じでした。

スタジオで聴く時って、音のバランス、ひとつひとつの楽器とかの音色やハモり、そういったいろいろな要素を個別に聴くんですが、それと同じ気分でダイヤトーンのシステムは聴けました。主観的なんだけど、客観して聴く。それがカーオーディオでできたというのは新しい発見です。

普段はレンジローバーに乗っていて、標準装備のシステムでこれまでは聴いてきたんですが、こんなにきれいな音が聴けるなら、自分のクルマにも付けてみたくなりました。スタジオの帰りに新しいレコーディング素材を聴いたり、ドライブする時に好きな音楽を聴くのに、こんな素敵なサウンドが自分のクルマで鳴らせたら幸せでしょうね。

今回、セレナのサウンドチューニングを担当したクァンタム土屋氏に試聴デモを行ってもらった

音楽とクルマの良い関係

クルマ好きで、昔から“大きくて、見下ろせるような大きなクルマがセダンとかより好み”と語る。ひとりドライブも時間が空いた時はよくするそうだ。

イメージからすると可愛い小型車って思われることが多いんですけど、昔から大型車とか四駆とか好きなんです。で、ドライブの行き先によって音楽を変えて楽しむタイプかな。そうですね。海へドライブするなら、すごく壮大で4つ打ちの気持ちいい、ちょっと癒し系にもなりそうなサウンドを選びます。ファレル・ウィリアムス?あっ、そんな感じです。山とか森林をドライブするなら、自然が感じられて、少しミステリアスなサウンドが良いかな。たとえばシャーデーとか合いますね。都会を走るなら、低音の効いたヒップホップですかね。重いドラムンベース、カニエ・ウェストなんか良いですね。

こうやって音楽をドライブの目的に合わせて聴くのって、楽しいです。そんな時も、今回、試聴したような違う次元のカーオーディオが一緒だったら、もっとドライブ、張り切っちゃうでしょうね。音楽をやる自分も自然だけど、聴く自分も自然でいたいです。

ページトップに戻る