ここから本文

CLUB DIATONE
いい音にこだわる、すべての大人たちへ。 CLUB DIATONE

喜びの声が続々。ユーザーズボイス

Vol.4 小さな偶然から出会ったDIATONE SOUND. NAVI 心地よいサウンドが、私の日常を変えた! 大谷早苗さん ホンダ N BOX

「音の激変ぶりに感動!ドライブの時間が長くなりました。」

 新車への乗り換えを機にオーディオのレベルアップを考えた大谷さん。もともとオーディオにはそれほど興味がなかったという彼女が、DIATONE SOUND. NAVIと出会ったのは小さな偶然からだった。
 「前のクルマのオーディオは純正でしたが、自宅でいつも聴いていた大好きな矢沢永吉のDVDを車内でも聴きたくなってDVDプレイヤーを接続したんです。すると自宅のテレビとはまったく違う迫力のある良い音がするんです!オーディオが違うとここまで音が良くなるのかとびっくりしました」

 ここからカー用のオーディオ機器選びがはじまった。そんな中で出会ったのがショップの店頭で音の良さが紹介されていたDIATONE SOUND. NAVIだった。さらに大谷さんはDIATONE SOUND. NAVIの特長の一つである音質調整機能をフルに発揮させるために、CLUB DIATONEをチェックして専門店を探すことに。こうして出会ったのがアミューズだった。

 DIATONE SOUND. NAVIに加えてスピーカーにDS-G20をチョイスした大谷さん。その音の激変ぶりが毎日の生活を変えたという。
 「とにかくドライブする時間が長くなりました。出勤時には“もう着いちゃったの”と通勤時間が短く感じられます。休日ドライブも以前の2倍以上も走り、どんどん走行距離が伸びちゃってます」

「大好きなライブDVDを大音量で・・・クルマの中は私のジュークボックスです!」

 ドライブが楽しくなったのはDIATONE SOUND. NAVIによる心地よいサウンドのおかげだという。矢沢永吉の大ファンである大谷さんは、全国各地のコンサートにも頻繁に出かけ、生の音を熟知している。そんな彼女にとって、音の基準はあくまでもライブの音だ。
 「楽器一つ一つがクリアに聴こえるのが気に入ってます。またベースやドラムスなどの低音がパワフルなのも大好き。ライブDVDだとライブ会場の雰囲気も伝わってきて、音に包み込まれている感覚が強く、会場にいるような感覚を味わえるんです。気が付いたらかなりの音量で聴いていることが多いです。それでも不思議とうるさく感じないんです。クルマの中は私のジュークボックスです

 さらに大谷さんがDIATONE SOUND. NAVIの魅力の一つとしてあげている“音のクリアさ”からは思わぬ副産物も生まれたとか。
 「イントロがギターではじまる『もうひとりの俺』という曲があるんですが、大好きな曲で今まで何度も何度も聴いています。でもDIATONE SOUND. NAVIで聴いたらギターの音がクリアで、今までよりも一層かっこよく聴こえてきたんです。そうしたら急にギターが弾きたくなってギターを買っちゃいました。現在は練習中です!

 またDIATONE SOUND. NAVIは友達にも影響を与えている。
 「クルマでランチに出かける仲の良い後輩がいるんですが、いつも移動中は矢沢永吉を聴いていたんです。すると最初は興味の無かった彼女だったんですが、ライブの臨場感が心地よくなってきたようで永ちゃんに目覚めちゃって……年末の武道館コンサートに二人で行くことになりました」

 日々のカーライフから、趣味の世界、さらには交友関係の広がりまで、DIATONE SOUND. NAVIを導入した事で大谷さんの日常生活は大きく変わってきているようだ。

「インストーラー紹介」

 取り付けからサウンドチューニングまでを担当したのはアミューズ代表の岡本さん。DIATONE SOUND. NAVIを使ってオーナー好みのサウンドチューニングを施していったという。
 「大谷さんはライブDVDを良く聴くということでしたので、迫力と臨場感の再現に特に気を配りました。フロントにはDS-G20をインストールし、パッシブネットワークを使って鳴らしています。もともとフロントに付いていた純正スピーカーはリアに移設しました。これも臨場感をアップさせるアイデアです。また矢沢永吉の音源にはかなり低音が入っているので、調整には苦労する場合が多いんです。しかしDIATONE SOUND. NAVIは調整幅が広く、サブウーファー無し&デッドニング無しの状態でも十分な低音を再現できました」

 大谷さんのシステム決定までのプロセスを聞いてみた。
 「もともとはDIATONE SOUND. NAVIだけの予定でした。最初から将来性を考えてプレミアムモデルがご希望でした。そこで、さらに上の音を目指すならば将来的にはスピーカー、サブウーファーなどのシステムアップも楽しめるといった説明をしました。そんな時に丁度うちのお店の周年祭があって、フロントスピーカーを組み込んだシステムを導入していただきました。DIATONE SOUND. NAVIとDS-G20とのコンビもあって、サウンドクオリティはより一層アップしています」。

「ライターのプチ・インプレ」

 真っ先に試聴したのは大谷さんのお気に入りである「EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE 『BLUE SKY』」。日産スタジアムで行われたこのライブを、実際に見たという大谷さんにはその時の感動が蘇る音源だという。試聴をはじめた瞬間にライブの臨場感がリアルに伝わってきたのが印象的だった。音の広がり、観衆のざわめきなどの空気感が、リアルさが伝わる。しかも演奏がはじまると低音が太く厚く表現され、ドライブ感満点なサウンドが楽しめる。
 さらに同じく矢沢永吉の「ALL TIME BEST」に収録されている「もうひとりの俺」を試聴してみた。出だしにアコースティックギターのストロークが入るのだが、弦の一本一本をリアルに感じられるキラキラした高音を再現している。この音に大谷さんが強く影響されて自分でもギターの演奏を始めたというのもうなづける心地よさだ。

「ショップ紹介、デモカー」

 エントリーユーザーからエキスパートまでを幅広くフォローしてくれるアミューズ。今回の大谷さんのような初心者には、わかりやすく音の違いを体験してもらう試みも店内に用意する。これは純正のセンターユニットにスピーカーやアンプ、サブウーファーを加えるとどのように音が変化するのかを聴ける試聴システムだ。ナビ入り口のユーザーには、いきなりフルシステムを組むのではなくナビ→スピーカー→サブウーファーなど、順を追って音のステップアップを楽しむアドバイスも行う。高度な取り付け&調整技術を備えながら、初めてのユーザーにも敷居の低いショップなのも大きな魅力だ。

アミューズ http://www.amuses.jp/新しいウィンドウが開きます

広島県福山市東深津町3-17-5

TEL 084-920-1005

ページトップに戻る