ここから本文

CLUB DIATONE
いい音にこだわる、すべての大人たちへ。 CLUB DIATONE

喜びの声が続々。ユーザーズボイス

Vol.6 デモカー試聴が決め手!車種専用のサウンドセッティングで納得の高音質 湯口太郎さん ダイハツ コペン(2014年型)

「ダイヤトーンとの出会い」

湯口さんにとって初めての愛車となったコペン。購入のきっかけは2013年の東京モーターショーだった。夫婦でダイハツブースに立ち寄った際、出展されていたコペンを見かけた。湯口さんはひと目でそのスタイリングやパッケージに惚れ込んだという。しかも奥さんもひと目見るなり「かわいい!」と意見が一致。ほどなくしてコペンを手に入れることになる。

しかし車種はすんなり決まったものの、湯口さんが悩んだのがカーナビ選び。ディーラーオプションにはさまざまなモデルがあり、迷ってしまったという。

「どんなカーナビがあるのかをひと通りディーラーのスタッフに教えてもらいましたが、機能や性能などセレクトの基準もいろいろあって、かなり悩みました」

そんな中で湯口さんが“ピンと来た”キーワードが“高音質”だった。

「プライベートでベースを弾いていて、ミュージカルやライブ、コンサート等のサポートミュージシャンとして活動しています。ロック、ジャズ、演歌など幅広い音楽を演奏します。もちろん音楽は大好きです」

そんなセミプロとも言える湯口さんの感性を刺激したのは音質重視のDIATONE SOUND.NAVI だった。

「決め手になったのはデモカー試聴」

スタッフの丁寧な説明やカタログでDIATONE SOUND.NAVI が音の良いカーナビであることはわかった。しかし湯口さんは実際に聴いてみないとその良さはわからないと思っていたという。

「イヤホン選びでも家電量販店で試しますから、カーナビの音も実際に聴いてみようと思いました。そこでDIATONE SOUND.NAVI とDIATONE SOUND スピーカーを装着したデモカーを試聴しました」

初めてDIATONE SOUND.NAVI の音を体感した湯口さんは、想像以上の高音質に驚いたという。

「コペンという狭い空間でどこまでの音が出るのかは興味がありました。特に印象的だったのはスピーカーから音が出ている感じが一切なく、演奏しているミュージシャンがフロントウインドウに居る感じ。カタログにダッシュボード上で演奏しているミュージシャンの絵が掲載されていたのですが、まさにその通りのサウンドでした」

音の広がり、スケール感などは限られた空間のコペンの車内を実際以上に広く感じさせる効果があったという。この高音質を引き出せたのはDIATONE SOUND.NAVI の能力の高さに加えて、コペン専用にセッティングされた音質調整機能のなせるわざでもある。

「デモカーで音を確認して決めました。車種専用のサウンドセッティングなので最初から完成された音で納車されるので安心感も高く、これなら間違いなく自分の満足いく音が楽しめると思いました」

「使ってみてどうなの?」

夫婦でドライブに出かける際に奥さんはJ-POP中心の選曲、対して湯口さんはステージでの演奏の予習を兼ねて課題曲を聴くことが多いという。そんな時に強く感じるのは音の分離の良さだという。

「ボーカル、ベース、ドラムス、ギターなどの音が明確に分離しているのを感じました。自分が演奏するベースに注目して聴いても、他の楽器と音が混じったりつぶれたりしないので、わかりやすいんです。演奏のタイミングなどを予習するにも絶好です。例えば、先日演奏した“アナと雪の女王”の劇中歌の音源を聴けば、ボーカルがふっとブレスするタイミングまで伝わってくるのを感じます」

また、湯口さんにとってDIATONE SOUND.NAVI のもう一つのお気に入りのポイントは低音の豊かさだという。

「実家のクルマの純正オーディオは低音が物足りなくって、イコライザーで低音を強くしてみたんですが、それでは音の輪郭がぼやけてしまっていました。しかしDIATONE SOUND.NAVI は低音の厚みもしっかりあり、かつ音がぼやけることもないので、心地よいサウンドが味わえます」

「ライターのプチ・インプレ」

湯口さんが最近お気に入りなJ.A.M の「Jazz Acoustic Machine」を試聴してみた。小編成のクラブジャズで各楽器の音が粒立っているのが特徴のサウンド。特に低音に着目して聴いてみると、ベース音の締まりが表現されている。しかもベースの弦をはじく音など、微細な音までをリアルに再生しているのも魅力。またピアノを叩くニュアンスもしっかり表現されるなど、演奏の生々しさが伝わるサウンドだ。

湯口さんの感じていたとおり定位の明確さも心地よい。スピーカーの存在感を感じることなく、ダッシュボード上の高い位置でミュージシャンが演奏するさまがきっちり表現される。

「ショツプ紹介、デモカー」

コペンのドレスアップやチューニング、グッズ販売などを手がけるコペンサイトを店内に設置する「ダイハツ東京販売株式会社 D モール渋谷神泉店」。コペンスタイリストでもあり自らもコペンに乗る高木店長を筆頭に、強力なサポート体制を敷いているお店だ。店長にコペンサイトの活用法や魅力についてうかがった。

「コペンサイトはドライバーズサロンとしてオーナーの皆様に活用してもらうスペースです。コペン向けのパーツ類の用意はもちろんですが、ツーリング企画やサーキット走行、ライフスタイルの提案なども積極的に行い、コペンユーザーと一緒になって遊ぶ感覚を持ったお店作りを実践しています」

DIATONE SOUND.NAVI を装備したデモカーの用意もある同店、グレードアップしたコペンのサウンドを体感してみよう。

※デモカーの対応可能日時などにつきましては、必ず店舗にお問合せ願います。

ダイハツ東京販売株式会社 D モール渋谷神泉店http://daihatsu-tokyo.co.jp/shop_search/shop/shibuya_shinsen/新しいウィンドウが開きます

東京都渋谷区神泉20-20

TEL 03-3463-2825

ページトップに戻る