ここから本文

リビルト事業のご紹介

「リビルト事業」とは

当社はオルタネータやスタータ、モータジェネレータの車載用電装品のリビルト事業を展開しています。中古品は車両から取り外した部品をそのまま販売するもの(リユース)ですが、リビルト品は車両から取り外した部品を分解、清浄、検査の作業工程を経て、性能が劣化した部分を再生もしくは交換した再生品(リサイクル)です。また、当社は純正部品の製造メーカーとして、高い品質基準を設けてお客様に信頼と安心をお届けしています。
これからも循環型社会に貢献できるようリビルト事業に取り組んで参ります。

リビルト作業工程

リビルト事業拠点 姫路製作所(1943年設立)

日本のモータリゼーションの発展とともにビジネスを拡大し、現在では世界有数の自動車機器生産拠点となっています。
リビルト事業は2000年に開始し、トラック・バスなどの大型車から小型車まで幅広い車種に対応しております。

リビルト対象製品