CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

テレビを観ながらでもできる!寝返りエクササイズテレビを観ながらでもできる!寝返りエクササイズ

年末年始、ついつい食べ過ぎてしまっていませんか?
ポッコリお腹が気になり出したら、
おうちエクササイズでしっかり引き締めておきましょう!

高カロリーな食事をするイベントが増える年末に、運動もさぼりがちになるお正月。
気づいたらお腹がひとまわり大きくなっていた、なんてことも……。
でも本来、冬は体温を保つのにカロリーが燃焼されるため、もっとも痩せやすい季節なのです。
この機に乗じて、気になるお腹まわりを鍛えておきましょう。
寝返りエクササイズなら、家でゴロゴロしている間にすぐできます!

寝返りエクササイズ寝返りエクササイズ

文字通り、寝返りするだけのエクササイズ。ポッコリお腹の赤ちゃんも、実はこの動きを繰り返すことでスリムな体型になっていくのです。赤ちゃんを真似て、脚を使わず体幹だけで寝返りを打ってみましょう。

体幹の力で寝返る体幹の力で寝返る

  • 仰向けになって四肢の力を抜いたら、左腕を横に伸ばします。

  • 伸ばした左腕を振り上げ、その勢いで寝返りに移行。

  • 伸ばした左腕を振り上げ、その勢いで寝返りに移行。

  • ポイントは脚の力を使わないこと。上半身のねじれに従い、脚も自然とついてきます。

  • 最後に左脚がパタンと床について、うつぶせの姿勢になったらゴール!

逆回りや反対側も同じように逆回りや反対側も同じように

次はうつぶせの状態から最初の仰向けの状態に戻ります。脚の力を使わないように注意しましょう。これで一往復です。反対側も、同じようにやってみましょう。1回の運動のめやすは1方向3往復、または左右1分間ずつ行います。(回数は問いません)

エクササイズのポイントエクササイズのポイント

脚は最後まで動かさない!

大人が寝返りを打つときは、自然と脚から動いてしまうもの。これでは体幹が鍛えられません。
時間がかかっても良いので、脚の力を使わないよう頑張ってみましょう。
赤ちゃんと同じように、上半身の力でお腹をねじるように向きを変えることでウエストまわりを刺激するのがポイントです。

脚の勢いで体をねじるのはNG。
大人はついやってしまいがちですが、これではエクササイズになりません。お腹まわりを意識しながら、正しい寝返りを心がけましょう。
ただし、ご自分の体力や運動能力にあわせて、無理をしないように注意して行なってください。

読み切りコラム一覧へ