CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

“骨盤歩き”を意識してくびれと小尻を手に入れる“骨盤歩き”を意識してくびれと小尻を手に入れる

そろそろ薄着になる季節……
とくれば、気になるのがボディライン。
男性も女性も、美しい体型の基本は
“くびれ”と“小尻”にあります。
この2つを実現してくれるのが、
日頃の“骨盤歩き”。
まずは座ってできる
簡単エクササイズで、
そのコツを覚えましょう。

人間の体は、加齢とともに下垂していきます。
ヒップやバストだけでなく、姿勢を保つ筋肉も落ち、骨盤も後傾気味に。
骨盤が後ろに下がると、下腹にお肉が付きやすく、ヒップもより下がってしまいます。
そこでこの骨盤を引き上げることで、下垂を防ぐというのが今回の目的です。
ポイントとしては、骨盤を意識して歩くだけ。といっても、すぐに意識するのはむずかしいでしょう。
でも大丈夫。このエクササイズを実践すれば、体が正しい骨盤の位置を覚えてくれるのです。

骨盤エクササイズ骨盤エクササイズ

“骨盤歩き”をマスターするために、まずは骨盤をコントロールするコツを覚えます。
椅子に座ったまま簡単にできるので、仕事中のリフレッシュも兼ねて挑戦してみましょう。
このエクササイズだけでも、骨盤矯正の効果があります。

骨盤を動かしてみる

腰を少し前傾させて座り、お尻の横に手を置きます。脚は肩幅程度に開きましょう。

手でぐっと座面を押して、片方のお尻だけを浮かせます。肩は動かさず、骨盤が引き上がるのを意識して。最初は片方ずつ、慣れてきたら左右交互にリズムをつけて1分間続けてください。

エクササイズのポイントエクササイズのポイント

動かすのは骨盤だけ!
肩はそのまま

正しい歩き方を椅子の上で再現するのが、このエクササイズ。
骨盤を片方ずつ動かす感覚を身につけたら、自然と普段の歩き方も変わってきます。
ただし、骨盤を動かす際に肩も上がってしまうと効果は得られません。
骨盤だけに意識を集中しましょう。

骨盤を動かそうとして肩が上がってしまい、
体が斜めに。
これでは正しい歩き方にはつながりません。

読み切りコラム一覧へ