CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

夏バテを乗り切る簡単&ヘルシー 玄米メニュー夏バテを乗り切る簡単&ヘルシー 玄米メニュー

夏バテで食欲が湧かず、毎日体がダルい……。
そんなときこそ積極的に摂りたいのが、ヘルシーな玄米。
玄米は苦手という人にも、おいしくサッパリいただける簡単レシピを
五ツ星お米マイスターの佐藤貴之さんに教えていただきました。

暑い夏は、いつものごはんを玄米に変えてみる暑い夏は、いつものごはんを玄米に変えてみる

夏バテの要因には、①発汗による体内の水分やミネラルの不足、②暑さによる食欲不振と栄養不足、③冷房などの寒暖差による自律神経の機能不全、などが挙げられます。このうち①②に関しては、不足しがちな栄養分を摂取することがいちばんの予防策。とくにエネルギー源となる糖質やたんぱく質、エネルギーの代謝に欠かせないビタミンB1、体の機能を正常に保つミネラルは、積極的に摂りたいものです。

そこで注目したいのが、玄米。夏バテ防止に不可欠な糖質やたんぱく質はもちろん、ビタミンB群、E、食物繊維やミネラルが豊富に含まれている、栄養価の高い穀物です。毎日のごはんを玄米に変えて、暑い夏を元気に乗り切ってみてはいかがでしょう。ここでは夏におすすめの玄米レシピをご紹介します。

おすすめレシピ①ひんやり玄米麦茶漬けひんやり玄米麦茶漬け

玄米ごはんにお好みの具を載せて、冷たい麦茶を注ぐだけ。具には、きゅうりの味噌漬けなどピリッと辛いものがよく合います。

暑くてぐったりした日でも、玄米と麦茶の香ばしさが食欲をそそり、ひんやりサラサラとおいしくいただけます。

おすすめレシピ②おすすめレシピ2 朝にぴったり玄米リゾットおすすめレシピ2 朝にぴったり玄米リゾット

時間と手間のかかるリゾットも、炊飯器を使えば簡単。
一合分の玄米と水をおかゆの分量でセットし、粉末のポタージュ系カップスープ4袋を入れて、おかゆモードで炊くだけ、です。
炊きあがったらそのまま30分置いておきましょう。

オートミールやグラノーラのような感覚で、カジュアルに玄米を楽しめます。食欲のない夏の朝にぜひ!

読み切りコラム一覧へ