ここから本文

CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

あなたの困ったにお答え!ナースコール

たくさん寄せられるご相談をチョイスしました。皆さまのSOSへのご回答、どうぞ参考にしてください。

今月はこちらの質問にお答えします SOS1.エアコン:冷房・除湿時の使い始めの臭いが気になります SOS2.エアコン:冷房の効きがよくないのですが
SOS1. エアコン:冷房・除湿時の使い始めの臭いが気になります
エアコンの臭いは、内部の湿気が原因です。エアコンで冷房・除湿運転をすると、室内機内部の熱交換器に水滴が付着します。

この水分をそのままにしておくと、湿気からカビが発生しやすくなり、それが臭いの原因となります。

その湿気を飛ばすには、エアコンを止めたあとに送風モードで1~2時間運転することが有効です。


霧ヶ峰をお使いのお客様なら、最新機種には、冷房・除湿運転後に自動で作動する「オゾンシャワー洗浄」機能でカビ菌をやっつけてくれるので、手間無しで簡単です。

また、「内部クリーン」機能付の製品ならリモコンにある「内部クリーン」をオンにしておくだけで、冷房・除湿運転後にエアコンを止めたあと自動的に内部の湿気を飛ばす機能が働きます。これでカビの発生を抑えて、いつでも快適な状態が保てるのです。

もし、もうすでに臭いが出てしまっているときは、窓を開けて強冷房運転をすることで、室内機がたっぷり水分を出して、中の汚れを流してくれます。そして、そのあとで内部クリーン運転をすることで、少々の臭いは取ることが可能です。

それでも臭いが取れないときは、エアコンの洗浄をする業者に任せましょう。エアコン専門の業者の清掃は、高い圧力をかけてしっかり内部を洗ってくれる上に、洗浄剤も洗い流してくれます。

まとめ
臭いを出さないためには室内機内部の湿気を飛ばしておきましょう。自動の機能がついている場合は活用を。
強い臭いが付いてしまったら、業者に任せましょう。

▲ ページトップに戻る

SOS2. 《エアコン》 冷房の効きがよくないのですが
SOS1の臭いの対策でもご紹介しましたが、フィルターのお掃除はお済みですか?フィルターなどが汚れていると、空調の効率が落ち余分な電気代もかかってしまいます。

さらにエアコンの能力は足りていますでしょうか。冷房能力が2.2kWは6畳、2.5kWは8畳など、能力によって適切な部屋のめやすを決めています。

もちろん、その家の断熱の能力によって、ある程度の違いも出ますし、同じ大きさの部屋でも、断熱効率のいい家ではよく冷え、悪い家では冷えにくいという場合もあります。

買い替えの際には、カタログにある部屋の大きさの目安を基準に、適切なサイズのエアコンを選ぶことが大切です。

また、室外機の設置場所が適切でないときも、冷えにくくなる可能性があります。室外機の前後のスペースをチェックしてください。ある程度の余裕があっても排気の熱がうまく抜けずに、その熱を再び吸い込んでしまうということも考えられます。室外機の吸排気の流れをチェックしてみましょう。

まとめ
まずは、フィルターなどエアコン内部のお掃除を!
買い替えの際には部屋の大きさと能力を見比べて。
室外機は新鮮な空気を吸って、排気はスムーズに外に出すことができるよう、風通しのいい場所へ。

▲ ページトップに戻る