CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

モニターレポート

ジャー炊飯器篇 (NJ-AW108)

01:平田さん(北海道)早速使ってみました篇

平田さん(北海道)

ごはんがふっくら炊けず、冷めたごはんは、パサパサしてしまいます。地元北海道産「ななつぼし」「ゆめぴりか」などおいしく炊いて、それぞれの銘柄のおいしさを実感したいです。

家族構成:夫と子供二人、母、5人暮らし

今回炊いたお米:ななつぼし

「ななつぼし」を炊いてみました!

銘柄芳潤炊きで「ななつぼし」を選択して、炊いてみます。
液晶パネルは、フルドット液晶にデカ文字表示で見やすくなっています。選択したメニューや大切なお知らせは、音声でご案内。音声が不要な場合は、消すこともできます。

平田さん
お米の銘柄ごとに選べるなんて、贅沢な機能ですね。文字も大きくて、見やすいです。音声で案内してくれると母にもわかりやすくて助かります。慣れるまでは、音声があったほうがいいです。

試食タイム

見た目もふっくら、つやつや!
平田さん
お米そのものの味を感じますね。いつもと香りが違います。自分で試した時よりもおいしく炊けている気がします。ごはんがおいしいと、卵かけごはんなどのシンプルな食べ方でもおいしくいただけそうです。
お母様
もっちりしていて、おいしいです。自然とごはんが進みますね。

ここもお気に入りです!

冷めてもおいしい!
平田さん
ごはんをまぜる時に感じたのですが、すごく炊きあがりがもちもちとしていますね。その後、冷めてもおいしいことを実感したのですが、おいしいので冷める前に食べきってしまいます。今までよりも、ごはんの減りが早くなった気がします。

今後試してみたいこと

炊き比べをしてみたい!
平田さん
農家の方から、その都度地元の違う銘柄のお米を買っているので、色々な銘柄を炊き比べてみたいです。地元、北海道ならではのメニューで、スープカレーに合うごはんも炊いてみたいですね。

モニターレポート一覧へ