CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

モニターレポート

ジャー炊飯器篇 (NJ-AW108)

01:森竹さん(静岡県)早速使ってみました篇

森竹さん(静岡県)

健康のために玄米や麦飯をよく炊きますが、べちゃついてしまいます。実家から送ってもらうお米もおいしく食べたいです。昔、食べたかまどごはんのおいしさが忘れられません。

<家族構成>:夫と子供二人、4人暮らし

<今回炊いたお米>:麦飯

「麦飯」を炊いてみました!

炊飯メニューで「麦飯」を選択して、炊いてみます。
計量カップで、お米の量を正確に計って、お水の量も内釜の「麦飯」の水位線に合わせてしっかりチェックするのがポイントです。麦は水加減したあとに加えます。

森竹さん
この計量カップは、斬新ですね。1合も、0.5合もカンタンに正確に計れるってすごい!0.5合単位の内釡の水の目盛りもとても使いやすいです。

試食タイム

ごはんの粒が立っている!
森竹さん
見た目は、つやつやでふっくらした炊き上がりです。麦飯のつぶつぶとした食感が楽しめます。今までは感じたことがない良い香りがしますね。

ここもお気に入りです!

おいしさの証し、「カニ穴」ができてる!
森竹さん
これまで玄米を炊いても、時間がかかるし炊き上がりもベチャっとしていて、不満だらけでした。このジャー炊飯器で炊いたら、玄米らしい食感が感じられておいしいです。炊き上がりに「カニ穴」ができていて、初めて「カニ穴」を見た娘が「これは何?」と驚いていました。食べた感想は「もちもちしていて、香りがいい」とのことで、娘も気に入ったようです。
「おこげモード」を試してみたら、しっかりおこげができていて、おいしかったですよ。

今後試してみたいこと

ごはん好きの息子にも食べてもらいたい!
森竹さん
主人は白米派なのですが、このジャー炊飯器で炊いたら玄米も食べるかもしれません。健康のことも考えて、雑穀米なども試してみたいと思っています。大学生の息子は、ごはんが大好き。今度帰ってきたら、さらにおいしくなったごはんを食べさせてあげたいです。

モニターレポート一覧へ