CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

5回 煮干し新提案レシピ焼き豆腐の
ごまおろし煮

絹ごし豆腐を香ばしく焼いてから煮干しだしの旨みを含ませ、
練りごま入りの大根おろしを加えて仕上げました。
煮干しは、摂取不足になりやすい栄養素のカルシウムや鉄分が豊富な食材です。
小ぶりの煮干しでだしをとった後は、取り出さずに丸ごと食べてしまいましょう。

焼き豆腐のごまおろし煮の材料(4人分)

  • 絹ごし豆腐…2丁(600g)
  • 煮汁
    • 煮干し(6cm以下のもの)…10g
    • 水…2カップ
    • 調味料
      • 淡口しょうゆ…大さじ3
      • みりん…大さじ3
      • 塩…ひとつまみ
  • ごまおろし
    • 大根…10cm(300g)
    • 白練りごま…大さじ4(60g)
  • 万能ねぎの小口切り…2本分
  • サラダ油…大さじ1

焼き豆腐のごまおろし煮の作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)、IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1豆腐の水切りをする

豆腐は1丁ずつ厚手のキッチンペーパーでぴっちりと包み、1丁ずつ耐熱皿にのせる。

電子レンジ【600W】で2分ずつ加熱し、30分ほどおいて6等分に切り分ける。

2煮干しを用意する

煮干しを分量の水に浸し、5分~10分程度おく。

3ごまおろしを用意する

大根はすりおろして軽く汁気をきり、練りごまを加え混ぜる。

4焼く

フライパンを【予熱190℃】で加熱し、予熱が終わったらサラダ油を入れて【火力5】にし、豆腐を並べ入れて全面を色よく焼く。

5煮る

煮干しと水(②)を加えてひと煮立ちさせ、調味料を加えて【煮込み3】にし、キッチンペーパーで落とし蓋をして10分ほど煮る。
ごまおろしを加え、ひと煮する。

6仕上げる

器に豆腐を盛って煮汁をかけ、万能ねぎを散らす。