CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

6回 酢新提案レシピスモークサーモンの
ちらし寿司

米酢に砂糖と塩を溶かした「合わせ酢の素」は、市販のすし酢よりも塩分控えめ。
ここでは、塩を補ってすし酢にし、水で薄めて甘酢漬けを作りました。
しょうゆやみそなど塩味の調味料をプラスすれば、あえ物や煮物などにも使えます。
日持ちのよい合わせ調味料なので、多めに作りおいて活用してみてください。

スモークサーモンのちらし寿司の材料(4人分)

  • すし飯
    • 米…2合(300g)
    • 水…2カップ(400ml)
    • すし酢
      • 合わせ酢の素(※下記参照)…1/4カップ
      • 塩…小さじ1/4
  • 酢水
  • スモークサーモン(薄切り)…180g
    • レモン汁…大さじ1
  • 炒り卵
    • 卵…2個
    • 塩…ひとつまみ
  • マッシュルームの甘酢漬け
    • マッシュルーム…1パック
    • 合わせ酢の素(※下記参照)…大さじ2
    • 水…大さじ1
  • クレソンの葉…2束分(30g)
  • 玉ねぎの薄切り…30g

※合わせ酢の素(作りやすい量)の作り方

  • ・米酢1・1/2カップに砂糖60gと塩大さじ1/2を加えて溶かす。
  • ・急ぐときは、耐熱容器に米酢を入れて電子レンジ【あたため・飲み物50℃】で加熱し、砂糖と塩を加える。

スモークサーモンのちらし寿司の作り方

※三菱ジャー炊飯器、レンジグリル(オーブンレンジ)を使用した作り方をご紹介しています。

1すし飯の用意をする

米は研ぎ洗いし、ザルに上げて20分ほどおく。

炊飯器の内釜に移して内線まで水を加え、すし飯モードで炊き上げる。

すし酢の材料を混ぜ合わせる。

2すし飯を作る

酢水でしぼった布巾で盤台をふき、炊き上がったご飯を一度に移す。

すし酢を回しかけ、底から大きく返しながらほぐして切り混ぜ、酢水でしぼった布巾をかけて常温まで冷ます。

3スモークサーモンの下ごしらえをする

スモークサーモンは大きめのひと口大に切り、レモン汁をふる。

4炒り卵を作る

ガラス製の計量カップなどの耐熱容器に卵を割りほぐし、塩を加え混ぜる。

ラップをかけ、電子レンジ【500W】で30秒加熱し、菜箸3~4本で手早くかき混ぜる。

再びラップをかけ、電子レンジ【500W】で20秒加熱し、手早くかき混ぜる。これを2~3回繰り返し、しっとりとした炒り卵を作る。

5マッシュルームの甘酢漬けを作る

マッシュルームは薄切りにする。

ポリ袋に合わせ酢の素と水を入れてマッシュルームを加え、空気を抜いて密封し、15分ほどおく。

汁気をきる。

6仕上げる

盤台のすし飯にクレソンとマッシュルーム、玉ねぎを加え、混ぜ合わせる。

器に盛り、スモークサーモンと炒り卵をのせる。