CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

9回 海苔新提案レシピつくねの磯辺焼き

「磯辺」は、焼き物や揚げ物、あえ物など海苔を使った料理につく名前。
有名なところでは、青海苔入りの衣をつけて揚げた「ちくわの磯辺揚げ」、
焼いたもちにしょうゆを塗って海苔で巻いた「磯辺焼き」があります。
海苔の磯の香りに、ごぼうの香りを添えた和風ハンバーグをご紹介しましょう。

つくねの磯辺焼きの材料(4人分)

  • 焼き海苔…八切12枚(全型1・1/2枚分)
  • 豚ひき肉…300g
  • ごぼう…30cm
  • 長ねぎ…1/3本
  • 溶き卵…1個分
  • 調味料
    • しょうゆ…大さじ1
    • マヨネーズ…大さじ1
    • こしょう…少々
  • サラダ油…少々

つくねの磯辺焼きの作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)、IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1野菜の下ごしらえをする

ごぼうは短めのささがきにして耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに電子レンジ【根菜・仕上がり1】で加熱する。
長ねぎは粗みじん切りにする。

2つくね種を作る

ボウルに豚ひき肉を入れてしょうゆ・こしょうをふり、粘りが出るまで練り混ぜる。

マヨネーズ、溶き卵の半分量、残りの溶き卵を順に加え、その都度、十分に練り混ぜる。

ごぼうと長ねぎを加え、混ぜ合わせる。

1形作る

つくね種を12等分し、手のひらに打ち付けて空気を抜きながら小判形に形を整える。

海苔を巻く。

2焼く

フライパンを【予熱モード190℃】で熱し、サラダ油を薄く塗る。

【火力4】にし、置いていたときの上面を下にしてつくねを入れ、4分ほど焼く。

裏返し、さらに4分焼く。