CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

9回 海苔新提案レシピかじきのムニエル
香味だれ

海苔の香ばしさに青じそとみょうがのさわやかな香りを組み合わせ、
軽い酸味の香味だれを作りました。
魚だけでなく、肉や豆腐にもピッタリ。夏のおかずに役立ててください。
海苔は、包丁の代わりにハサミを使っても、細かくちぎっても、刻み海苔を使ってもOKです。

かじきのムニエル 香味だれの材料(4人分)

  • かじき…4切れ(約300g)
    • 塩…小さじ1/4
    • こしょう…少々
    • 小麦粉…適量
  • 香味だれ

    焼き海苔…全型2枚
    青じそ…10枚
    みょうが…2個

  • 調味料

    米酢…大さじ2
    酒…大さじ1
    みりん…大さじ1
    しょうゆ…小さじ2

  • サラダ油…大さじ1

かじきのムニエル 香味だれの作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)、IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1魚の下ごしらえをする

かじきに塩・こしょうをふる。

小麦粉を薄くまぶしつける。

2香味だれの下ごしらえをする

まな板にキッチンペーパー4枚を重ねて置き、その上で海苔を5mm角に切る。

青じそ・みょうがを5mm角に切る。

耐熱のガラスボウルに調味料を混ぜ合わせ、端を開けてラップをかけ、電子レンジ【600W】で1分加熱する。

3焼く

フライパンを【予熱モード190℃】で熱し、サラダ油を熱する。

【火力5】にしてかじきを入れ、焼き色がついたら裏返して同様に焼く。

4仕上げる

香味だれを混ぜ合わせる。

器に青じそ(分量外)を敷いてかじきを盛り、香味だれをかける。