CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

12回 ねぎ新提案レシピ青ねぎとモッツァレラチーズのぬた

ぬたは、魚介類や野菜を甘めの酢みそや辛子酢みそであえた料理です。
野菜には九条ねぎやわけぎなど葉ねぎを使うことが多く、その奥深い味わいは酒肴向き。
そこで、牛乳の甘みが特徴のフレッシュなチーズを組み合わせ、
サラダ感覚で食べられるぬたを作ってみました。

青ねぎとモッツァレラチーズのぬたの材料(4人分)

  • 青ねぎ(九条ねぎなど)…3本(正味量150g)
  • モッツァレラチーズ…1個(100g)
  • ミニトマト…6個
  • 酢みそ
    • 信州みそ…50g
    • 砂糖…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 酢…小さじ2
    • 粒マスタード…小さじ1

青ねぎとモッツァレラチーズのぬたの作り方

※三菱レンジグリル(オーブンレンジ)、IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1青ねぎの下ごしらえをする

青ねぎは葉と白い部分に切り分け、それぞれ3cm長さに切る。
【火力6】で湯を沸かし、白い部分を入れて30秒ほどゆで、葉を入れて色が鮮やかになる程度にさっとゆでる。

ざるに広げ、冷ます。

2その他の具の下ごしらえをする

モッツァレラチーズは1.5cm角に切る。

ミニトマトは縦半分に切る。

3酢みそを作る

大きめの耐熱ガラスボウルにみそ・砂糖・みりんを入れてよく混ぜる。

電子レンジ【600W】で20秒加熱するごとに取り出してよく混ぜる。計5回(1分40秒)ほど繰り返し、冷ます。

酢・粒マスタードを加え混ぜる。

4あえる

青ねぎは、適量ずつキッチンペーパーに包んで握り、水気を絞る。

酢みそにチーズとトマトを加えて軽くあえ、青ねぎをほぐしながら加えてあえる。