CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

13回 かぶ新提案レシピかぶのバターじょうゆ炒め

火が通ると甘さが際立つジューシーな実と、味の濃い葉のつけ根、栄養価の高い葉。
かぶの魅力を堪能できる手軽な炒め物はいかがですか。
かぶを炒めるときは、実とつけ根を焼きつけてから葉を炒め合わせるのがポイントです。
酒などの調味料を加えると一気に火が入るので、手早く仕上げましょう。

かぶのバターじょうゆ炒めの材料(4人分)

  • かぶ(葉つき)…3個
  • バター…20g
  • 調味料
    • 酒…大さじ2
    • しょうゆ…大さじ1
    • 塩…少々
  • 水溶き片栗粉
    • 片栗粉…小さじ1/2
    • 水…小さじ1

かぶのバターじょうゆ炒めの作り方

※三菱IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1かぶの下ごしらえをする

かぶは実と葉のつけ根、葉に切り分ける。

実は皮つきのまま、1cm厚さのくし形に切る。

つけ根は8等分して水に10分ほど漬け、つまようじで根元の汚れをつついて落とす。

葉は4cm長さに切り、幅広い部分は半分に切る。

2炒める

中華鍋を【予熱モード190℃】で熱し、【火力6】にしてバターを加えて溶かす。

かぶの実とつけ根を入れ、軽い焦げ目がつくまで3分ほど炒める。

葉を加えて軽く炒め合わせ、混ぜ合わせた調味料を加え混ぜる。

鍋を傾けて汁を集め、よく混ぜた水溶き片栗粉を加えて手早く混ぜ、全体に汁をからめる。