CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

16回 鰻新提案レシピ鰻とごぼうの
辛み炒め

蒲焼きと野菜を炒め合わせた、栄養価の高いお惣菜です。
鰻と相性が良いごぼうが、香りと歯ごたえのアクセント。
作り方のポイントは、洗った蒲焼きの皮を香ばしく炒め、
酒をふって身をふっくらさせることです。

鰻とごぼうの辛み炒めの材料(4人分)

  • 鰻のかば焼き(長焼き)…2尾(約300g)
    • 酒…大さじ1
  • ごぼう(30cm長さのもの)…3本(180g)
  • にら…1束
  • 豆板醤…小さじ1
  • 合わせ調味料
    • 酒…大さじ1
    • しょうゆ…大さじ1
    • 砂糖…小さじ1
    • 塩…ひとつまみ
    • こしょう…少々
  • サラダ油…大さじ1

鰻とごぼうの辛み炒めの作り方

※三菱IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1鰻の下ごしらえをする

鰻はぬるま湯に浸してたれを洗い、キッチンペーパーで水気を押さえる。

幅を半分に切り、さらに3cm幅に切る。

2その他の材料の下ごしらえをする

ごぼうは3mm厚さの斜め切りにして水にさらし、水気をきる。

にらは4cm長さに切る。

合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

3炒める

中華鍋を【予熱モード190℃】で熱し、【火力6】にして皮を下にして鰻を入れ、1分ほど加熱する。

裏返して酒を回し入れ、汁気を飛ばして取り出す。

中華鍋の汚れをふき、【火力6】でサラダ油を熱してごぼうを炒め、豆板醤を加えて炒め合わせる。

にらと鰻を加えて軽く炒め合わせ、合わせ調味料を加えて炒める。

2018.02.06